短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

「しつこいお誘い」を断る一番よい英語の言い回しは?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 5/5】

これまでのシリーズで、

  1. 「宅急便が届くから」  
  2. 「アニメを生で見たいから」 
  3. 「猫のトイレを掃除しなければならないから」 

等のさまざまな、ちょっと回りくどいお断りの仕方をご紹介してきましたが(汗)、今日は、王道をいきましょう!

ずばり、これです。
Sorry, I have to do tonight’s Hyper English, and actually it’s starting soon. See ya!
という形ですね。

そうですね、

「Hyper Englishをやらなきゃならないから!」

これに勝る断り方はないでしょう。ぜひ、このセンテンス自体もHyper Englishで練習してみてくださいね!

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#030【お断り英語 5/5】

Sorry, I have to do tonight’s Hyper English, and actually it’s starting soon. See ya!
抄訳:すいません、今夜はハイパーイングリッシュをやらなきゃならなくて・・あ、もう始まります。では!

[wysija_form id=”3″]

本シリーズは「しつこい方からのお誘いの断り方」です。
うまく断れるかは・・・・すいません。あまり自信はありません。あしからず。

「猫のトイレを掃除する」って英語でなんて言うの?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 4/5】

しつこい方からのお誘いの断り方は?
プロが厳選した5文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

猫のトイレは、cat litterですね。
それを掃除するのあれば、clean my cat’s litter box等よいかと思います。

今日はこれを使った「しつこいお誘い」の断り方を研究してみましょう。
猫ちゃんを引き合いに出して申し訳ないですが、猫のトイレを掃除しなければならないから、という理由でお断りをする、というのはどうでしょうか。
“Well…Um I have to clean my cat’s litter box tonight…”で宜しいですね。

更に「満月だから」という意味不明な理由をつけておけば、「本当にこのお誘い嫌なんだな」とさすがの相手も気が付いてくれるかもしれません。

満月はfull moonですので:
“Well…Um I have to clean my cat’s litter box tonight, since it’s a full moon.”
という形ですね。

今日も大きな「笑顔」で、たおやかに言えるまで練習してみましょう。
断り方はなかなかしびれますが、そこは大きな笑顔とポジティブな空気でかわしましょう。
さぁ、Let’s Hyper Now!で練習してみましょう!

Let’s Hyper Now!


今日のフレーズ | HE#029【お断り英語 4/5】

Well…Um I have to clean my cat’s litter box tonight, since it’s a full moon.
抄訳:あ・・・今日は満月なので猫のトイレを掃除しなきゃならないんですよ。

[wysija_form id=”3″]

本シリーズは「しつこい方からのお誘いの断り方」です。
うまく断れるかは・・・・すいません。あまり自信はありません。あしからず。

「アレルギーがある」って英語でなんて言うの?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 3/5】

しつこい方からのお誘いの断り方は?
プロが厳選した5文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

「~にアレルギーがある」は、
I’m allergic to ~で表現できます。

I’m allergic to eggsで卵にアレルギーがある、という意味ですね。

続きを読む「アレルギーがある」って英語でなんて言うの?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 3/5】

「家でアニメ見たいから今日は無理」って英語でなんて言うの?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 2/5】

しつこい方からのお誘いの断り方は?
プロが厳選した5文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

Actually, I want to watch an anime show on TV tonight, and I really don’t like watching anime that’s pre-recorded.
「実は、今日の夜、見たいアニメがあるんですよ。アニメは生でみたいんで」

断りを入れるときは、Actually, から始めるのも自然ですね。

Actually, I…という形は「実は、・・・」と切り出す形です。

「~の予定があるんだよね」と続けるにはとても便利で自然な切りだし方ですね。

「アニメは生でみたい」というところですが、liveだと、ライブ映像と混同してしまい少し意味が伝わりにくいので、この場合は「録画したものは嫌だ」という言い回しで「pre-recorded.」を使って伝えていますね。

アニメを生で見たいから、今日は家に帰ります・・・・

この理屈が通るかどうかは、やはり「笑顔」と、そして「自然に言う」ということではないでしょうか。スラスラと口をついて出てくるようにしたいです。

そういうことは・・・

はい、すなわち、さぁ、Let’s Hyper Now!です。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#027【お断り英語 2/5】

Actually, I want to watch an anime show on TV tonight, and I really don’t like watching anime that’s pre-recorded.
抄訳:実は、今日の夜、見たいアニメがあるんですよ。アニメは生でみたいんで

[wysija_form id=”3″]

本シリーズは「しつこい方からのお誘いの断り方」です。
うまく断れるかは・・・・すいません。あまり自信はありません。あしからず。

「宅急便がつくから今日は無理です」って英語でなんて言うの?【しつこい方からのお誘いの上手な断り方 1/5】

しつこい方からのお誘いの断り方は?
プロが厳選した5文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

宅急便等はまるっと「package」で宜しいですね。
Wait for a packageで宅急便を待たなければならない、となります。

それをつかって、しつこい方へのお断りの仕方の定番「宅急便を利用」がいけますね。

“Sorry, tonight I have to go home to wait for a package.”

という形で、すいませ~ん、今日は宅急便が届くので家に帰らなければなりません~となります。

丁寧に断りつつも、「宅急便の方が大事なんですよ」というニュアンスを出して「そろそろ、しつこいお誘いやめてくださいませんか」というニュアンスが伝わったら嬉しいですね。

ただ、やはり、断る時こそ笑顔で、そして、自然にいきたいものです。
あれ、なんだっけ、と考えずとも口をついて出てくるようにしたいです。
そういうことは・・・
はい、すなわち、さぁ、Let’s Hyper Now!です。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#026【お断り英語 1/5】

Sorry, tonight I have to go home to wait for a package.
抄訳:すいませ~ん、今日は宅急便が届くので家に帰らなければなりません。

[wysija_form id=”3″]

本シリーズは「しつこい方からのお誘いの断り方」です。
うまく断れるかは・・・・すいません。あまり自信はありません。あしからず。

英語で褒めるフレーズ集!【クラスルームでの先生の英語 最終回】

小学校・中学校の先生たちのための、クラスで使う必須英語フレーズ。
英語でのクラス運営が不安な先生必見です。
クラスルームでの英語が怖くなくなる、プロが厳選した11文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

今日のクラスルーム編最終回は「褒めるフレーズ集」です。

英語のクラスでは褒めて褒めて褒めまくりたい。
いろんな状況に合わせて様々な褒め方を瞬時に出せるようにしたいですね。
そのための様々な言葉を紹介していきたく思います。

軽く褒めるところから、大きく褒める方という順番で紹介していきたく思います。

1. “Good job!”

まずは定番のGood job! よくできたね!といったところですね。

2. “Nice work!”

これも定番のNice work。同様によくできたね!といったところですね。

3. “Great job!”

Good jobがGreat jobに変化。「素晴らしい!」といったニュアンスかと思います。

4. “Excellent work!”

Excellentはgreatを超えそうな響きさえある褒めの言葉ですね。

5. “That’s so cool!”

ちょっとくだけてcoolを使ってもいいですね。格好いいなといったニュアンスがありますね。(2+2 =4 等、正解に個性がないときよりも)特に個性を出してくれた時に使うといいかもしれませんね。

6. “Awesome!”

すごいといった少しくだけた表現ですね。これもよく使われるフレーズですが、慣れていないとなかなか出てこないかもしれませんね。便利ですから覚えましょう。

7. “Wow, that’s great!”

Wowで感嘆を表し、そして、great!で素晴らしさをうったえましょう。

8. “You did such a good job!”

きっちりと文章になりますが、本当によくやったね、というニュアンスです。

9. “You’re amazing!”

君には(いい意味で)驚かされるといった意味ですが「あなた本当にすごいね!」というニュアンスですね。

10. “Wow, unbelievable!”

信じられないくらい素晴らしい!といった誉め言葉。

11. “You’re a genius!”

天才だね!といったかなりの誉め言葉ですね。とっておきのときに言いたいですね。

12. “This is a masterpiece!”

本当にすごいワークをしたときなんかは、これで行きたいですね。でも、不朽の名作とまでいかなくても、すごいと思ったらバンバン使っちゃいましょう。

 

Let’s Hyper Now!

HE#026【クラスルーム英語 最終回】
[wysija_form id=”3″]
本シリーズは「クラスルームでの先生の英語」です。 小学校や中学校のクラスルームで先生が使いたい重要11個の文章を動画とともに紹介していきます。 ネイティブ講師もいるなかでの英語の指導、なかなか大変なところがあるかもしれません。そんなクラスルームでの英語で一番大切なことは自信です。自信を得るために手っ取り早い方法は、「よく使うフレーズ」は丸暗記してしまうことです。ただ、頭で覚えるのでは足りません。口をついて出てくるよう掛け算九九のように「口」で覚えることが大切です。

「今日はここまで」って英語でなんて言うの?【クラスルームでの先生の英語11/11】

小学校・中学校の先生たちのための、クラスで使う必須英語フレーズ。
英語でのクラス運営が不安な先生必見です。
クラスルームでの英語が怖くなくなる、プロが厳選した11文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

“Well, that’s all for today!”

今日のトピックは、「それでは今日はここまで!」とクラスを締めくくるフレーズになります。

「ここまで」というのはthat’s allですね。For todayをつけて、「今日は」という意味を出しましょう。

クラスルーム英語は今日が11回中の11回目、最後のフレーズです。
そうです、That’s it!です!

ただし、クラスルーム英語は一つボーナストラックがあります。それは「褒めるフレーズ集」です。頑張って英語を使っている生徒さんたち、できるだけ褒めてあげたいですよね。そのための様々な言葉をボーナストラックで紹介していきたく思います。

Let’s Hyper Now!


今日のフレーズ | HE#025【クラスルーム英語 11/11】

Well, that’s all for today!
抄訳:それでは今日はここまで!

[wysija_form id=”3″]

本シリーズは「クラスルームでの先生の英語」です。小学校や中学校のクラスルームで先生が使いたい重要11個の文章を動画とともに紹介していきます。
ネイティブ講師もいるなかでの英語の指導、なかなか大変なところがあるかもしれません。そんなクラスルームでの英語で一番大切なことは自信です。自信を得るために手っ取り早い方法は、「よく使うフレーズ」は丸暗記してしまうことです。ただ、頭で覚えるのでは足りません。口をついて出てくるよう掛け算九九のように「口」で覚えることが大切です。

「今日のまとめ」って英語でなんて言うの?【クラスルーム英語10/11】

小学校・中学校の先生たちのための、クラスで使う必須英語フレーズ。
英語でのクラス運営が不安な先生必見です。
クラスルームでの英語が怖くなくなる、プロが厳選した11文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

“Let’s wrap up class here for today.”

今日のトピックは、「それでは今日のクラスをまとめてみようか?」というフレーズです。

「総括する」という意味の「まとめる」”wrap up”が便利ですね。

Let’s wrap upで、「それでは、クラスでやったことをまとめてみよう」となりますね。
here for todayとつけるとを「ここで、今日のクラスでやったことをまとめてみようか」という意味になり、より臨場感のある言い回しになります。これもまるっと覚えたいフレーズですね。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#024【クラスルーム英語 10/11】

Let’s wrap up class here for today.
抄訳:ここで、今日のクラスでやったことをまとめてみようか

[wysija_form id=”3″]
本シリーズは「クラスルームでの先生の英語」です。小学校や中学校のクラスルームで先生が使いたい重要11個の文章を動画とともに紹介していきます。 ネイティブ講師もいるなかでの英語の指導、なかなか大変なところがあるかもしれません。そんなクラスルームでの英語で一番大切なことは自信です。自信を得るために手っ取り早い方法は、「よく使うフレーズ」は丸暗記してしまうことです。ただ、頭で覚えるのでは足りません。口をついて出てくるよう掛け算九九のように「口」で覚えることが大切です。

「惜しい!」って英語でなんて言うの?【クラスルームでの先生の英語 9/11】

小学校・中学校の先生たちのための、クラスで使う必須英語フレーズ。
英語でのクラス運営が不安な先生必見です。
クラスルームでの英語が怖くなくなる、プロが厳選した11文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

“Ooh, so close! Want to try it again?”

今日のトピックは、「惜しい、もう一度トライする?」と、(残念ながら)不正解であること、しかしながら、ぜひ、もう一度トライしようと元気づける言葉です。

「惜しい!」を言い表す言葉としては、「Close!」が良いでしょう。
また、So close!「So」を付け加えることによって、本当に惜しい!(=正解に近い!)というポジティブな雰囲気を出す形ができます。

また、ここで終わらず。
せっかくだから、もう一度やってみたら?
と先を促すDo you want to try it againをつけて覚えていきましょう。
ただ、口語では、「Do you」を省いていきなりWant to try it again?でも十分通じますので、今日は、そちらで練習していきましょう。
また、その際、Want toと発音するよりは「wanna」と省略してくっつけて発音してしまうほうがより自然です。そこは是非音を聞いてみてください。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#023【クラスルーム英語 9/11】

Ooh, so close! Want to try it again?
抄訳:惜しい、もう一度トライする?

[wysija_form id=”3″]
本シリーズは「クラスルームでの先生の英語」です。小学校や中学校のクラスルームで先生が使いたい重要11個の文章を動画とともに紹介していきます。 ネイティブ講師もいるなかでの英語の指導、なかなか大変なところがあるかもしれません。そんなクラスルームでの英語で一番大切なことは自信です。自信を得るために手っ取り早い方法は、「よく使うフレーズ」は丸暗記してしまうことです。ただ、頭で覚えるのでは足りません。口をついて出てくるよう掛け算九九のように「口」で覚えることが大切です。

「次の人に交代」って英語でなんて言うの?【クラスルームでの先生の英語8/11】

小学校・中学校の先生たちのための、クラスで使う必須英語フレーズ。
英語でのクラス運営が不安な先生必見です。
クラスルームでの英語が怖くなくなる、プロが厳選した11文を1文1文記事と練習動画で発音も含めて紹介していきます。

“Alright, now let’s switch roles!”

今日のトピックは、「よし、交替しましょう!」というフレーズです。

「交替」switch rolesで表現できます。

Alright「よしっ」と区切りをつけるタイミングで発する言葉で、そのまま、now(このタイミング)をつけて、Alright, now let’s switch roles!と一気にまるっと覚えてしましょう。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#022【クラスルーム英語 8/11】

Alright, now let’s switch roles!
抄訳:よし、交替しましょう!

[wysija_form id=”3″]
本シリーズは「クラスルームでの先生の英語」です。小学校や中学校のクラスルームで先生が使いたい重要11個の文章を動画とともに紹介していきます。 ネイティブ講師もいるなかでの英語の指導、なかなか大変なところがあるかもしれません。そんなクラスルームでの英語で一番大切なことは自信です。自信を得るために手っ取り早い方法は、「よく使うフレーズ」は丸暗記してしまうことです。ただ、頭で覚えるのでは足りません。口をついて出てくるよう掛け算九九のように「口」で覚えることが大切です。