【日テレ 11/21 21:00〜】「今夜くらべてみました」に取り上げられます!

By |2018-11-16T18:37:33+00:0011月 16th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

11/21(水)21:00-放送の「今夜くらべてみました」に出演します!こちら番組公式サイトによる次回予告になります。長嶋一茂さんのひと声で発足した「こんくらENGLISH部」。一茂さんが友近さん・ハリセンボンはるかさん・若槻千夏さんと共に向かったのは二子玉川にある『イングリッシュブートキャンプ』そこで行われる厳しすぎる英語漬け授業…。果たして部員達の英語力はUPするのか!?「今夜くらべてみました」次回予告ページはこちら二子玉川の教室に長嶋一茂さん、友近さん・ハリセンボンはるかさん・若槻千夏さんにお越しいただき、イングリッシュブートキャンプを実際に体験していただきました!結果は!?番組をぜひ、ご覧ください!

ハロウィンに覚えておきたい『トリックオアトリート』の正しい発音方法

By |2018-10-22T15:31:39+00:009月 28th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

正しい『R』のための3つのポイント 日本人にとってLとRの発音聞き分けたり、言い分けたりすることは一般的に難しいと言われています。このLとRの発音を区別出来ない事で、全く別の意味で受け取ったり伝えてしまったりする可能性があります。そういった事態にならないために、今年のハロウィンを機会に正しいRの発音が入った『Trick or Treat』を覚えて見てはいかがでしょうか。必要なのはたった3つのポイントです。 […]

9月1日は「防災の日」海外での災害時に備えておきたい4つのワード

By |2018-10-22T15:31:52+00:008月 30th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

最低限抑えたい4つのキーワード災害はどこでも起きます。洪水、火山の噴火、地震、テロの危険性さえもあります。そういった災害等に  直面する可能性はとても低いですが、万が一の時のために、災害時に聞くかもしれないキーワードに知っておきたいものです。“Evacuate” (避難して)“Remain” (動かないで)“Follow” (従って)“Proseed” (後に続いて)これらのキーワードを聞き落としてしまうと、取り返しのつかない事態に陥ることがあります。ぜひ覚えておきましょう。[以下はレクチャー動画の全文]Disasters can happen anywhere in the world. flooding, volcanoes, earthquakes, even terror attacks…災害はどこでも起きます。洪水、火山の噴火、地震、テロさえもあります。The likelihood of being affected by a disaster is very very low, however, if you are affected, you need to be prepared for the kind of phrases that you might hear.そういった災害に直面する可能性はとても低いですが、万が一の時のために、災害時に聞くかもしれないキーワードを学んでおきましょう。Often, in an emergency you will have to leave the [...]

新インストラクターNathanの自己紹介です!

By |2018-10-22T15:32:14+00:007月 5th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

Howdy, y'all! I'm Nathan Flood from El Paso, Texas U.S.A. I have been living in Japan for over eight years now. I came here originally to study at Toyo University and enjoyed my experience so much, I decided to return after graduation. I love the interesting stationery goods here in Japan. One of my many hobbies is [...]

新インストラクターRobの自己紹介です!

By |2018-10-22T15:32:20+00:006月 28th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

Hello everyone! My name is Rob. I'm mostly English, but I grew up in a few places - most notably Singapore and South Africa. The first time I came to Japan was for university, and then I returned a few years ago. These days when I'm not teaching I like exploring Japan's beautiful nature by [...]

イングリッシュブートキャンプのスタッフで合宿をしてきました!

By |2018-10-22T15:32:26+00:006月 22nd, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

皆様、こんにちは! 先日、私たちイングリッシュブートキャンプのスタッフと主要講師一同は、箱根の「芦ノ湖キャンプ村」にて2日間の合宿をしてまいりました。 いつも忙しくなかなか全員一緒に長い時間議論をする時間が取れないこと、また、チームも大きくなるにつれ新たなメンバーが増えてきて、じっくりとお互いを理解したかったこともあっての合宿でした。そして、もう一つは、もう3年前以上から東京での開催となってしまいましたが、当時イングリッシュブートキャンプを行っていた芦ノ湖キャンプ村を皆で訪れて初心に帰ろう!という意図もありました。 少し、シャレにならないくらい肌寒かったですが(笑)、箱根の素晴らしい大自然のなか、大好きなキャンプ村のスタッフの皆様にもよくして頂き、充実した2日間を過ごすことができました。 会議の途中には、ラジオ体操も! 講師のなかにはびっくりする人も(笑) 色々話し合ったイングリッシュブートキャンプを更に良くする施策をしっかりと実行していきたく思います。 今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 イングリッシュブートキャンプ主宰 児玉

『1周回って知らない話』にイングリッシュブートキャンプが出演しました!

By |2018-10-22T15:33:27+00:005月 16th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

スタッフのRYUです。 5月16日(水)放送の日テレ系バラエティ番組「1周回って知らない話」にてイングリッシュブートキャンプが放映されました! 内容は元おニャン子クラブの渡辺美奈代さんの息子である矢島愛弥さんが、イングリッシュブートキャンプに体当たり参加して英会話は上達するかという企画です。 私は撮影の2日間にスタッフとして立ち会っていたのですが、撮影だからと言って特別扱いされる訳ではなく、本当に一人の生徒としてガチで受講されていました! 始まる前の愛弥さんは迷彩服を着たネイティブ講師を見て、これから一体何が始まるのかと少し緊張されたご様子!笑 […]

イングリッシュブートキャンプの内装紹介〜お花編〜

By |2018-10-22T15:34:54+00:004月 18th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

イングリッシュブートキャンプでは、毎回生花を置いています。お花は、なんと、お花とイメージが結びにくいGENERALこと私、児玉が近所のお花屋さんと相談して選んでいます!(そのお花はブートキャンプのない日は児玉のデスクにおいております~)超インテンシブなプログラムの中で、少しでも快適に過ごして頂けるようにお水はコーヒー、チョコレート等も用意させて頂いておりますが、お花もぜひ一瞬でも心癒される時がありますように、との想いです。それでは皆さん、今日も張り切っていきましょう!

東京で参加出来る国際交流イベントをまとめてみました

By |2018-10-22T15:35:00+00:004月 17th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

イングリッシュブートキャンプのスタッフのRYUです。 オンラインではなく実際に外国人の方ともっと英語でコミュニケーションの機会を作りたいけど、英会話教室は高いしなかなか手が出せない。 それであれば「街にいる旅行者の方にどんどん声をかけましょう」と言いたいところですが、最初はかなりハードルが高いと思います。 […]

英会話が上達した先に残る問題〜継続してレベルアップする秘訣とは?〜

By |2018-10-22T15:35:06+00:004月 16th, 2018|Categories: Ryu, スタッフブログ|

イングリッシュブートキャンプは短期集中で、個々の持っている英語のポテンシャルを一気に解き放つ特別なプログラムです。 2日間で合計20時間英語漬けの環境で、特別なプログラムを用いて段階的に英会話に対する新たなアプローチを訓練していくのですが、多くの方が2日目の朝には、かなり自信を持って英語を話し始めております。 […]