短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.8

皆さん、こんにちは!ネイティブ講師のWalkerです。

今回もまた英語のテレビ番組や映画の紹介していきます。

前回のアクション映画は2008年の「The Hurt Locker」という作品でしたね。

今週紹介したいアクション映画は、No Country for Old Menという2007年の作品です。この映画は僕が好きな作家が書いた本に基づいて作られました。本のタイトルは映画と同じで、作家はCormac McCarthyというアメリカ人です。彼は本当に天才だと思います。この映画は話も面白いし、かなりハードボイルドな感じがします。演技、サウンド、会話の全部がいいです。なかなかハイクオリティな映画で、4つのオスカーを勝ちました。この映画はNetflixで見れませんが、TSUTAYAに絶対あります。

「No Country for Old Men」

Next、 Taxi Driverというドラマです。有名なMartin Scorseseというアメリカ人が監督で、アメリカ人ならみんなが知っている映画です。1976年に出ましたが、それからずっと人気ですので、今でもトップ100映画のリストによく書かれています。主役は若いRobert De Niroで、さすがに演技がいいです。僕はこの映画の雰囲気が好きで、見ていた時どうなるかと思っていました。NetflixにもTSUTAYAにもありそうですね。

「Taxi Driver」

では、最後にコメディーですね。今日はPeep Showというテレビ番組です。この番組のチャレンジな部分はね、英語だけじゃなくて文脈や文化がディープです。イングランドの番組で、笑いのツボが分からない人も居るかもしれません。つまり、この番組は外国人にはかなり難しいかな。でも、勉強にはいいチャレンジだと思います。しかも、イングランドの発音に慣れることが出来ます。有名なDavid MichaelとRobert Webbというコメディアンが話を書いたり、主役したりしました。イギリスでは、この番組がすごく人気になって、9シーズンもありました。Netflixで見られそうです。

「Peep Show」

それではまた来週!

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.7

皆さん、こんにちは。イングリッシュブートキャンプのWalkerです。
今週も英語のメディアについて書きます。先週、「Raiders of the Lost Ark」、「Breaking Bad」、「The Princess Bride」を紹介しましたね。今日もドラマ、アクション、コメディーを一つずつ紹介します。

アクションから行きましょうか。英語のレベルが高くなくても、アメリカの文脈が分からなくても、英語のアクション映画はだいたいが分かりやすいと思いますね。2008年の「The Hurt Locker」というアクション映画を紹介します。戦争の爆弾処理班の人についての映画です。かなりサスペンスが強くて、クオリティーが高い映画だと思います。実は僕の知り合いがこの映画を書きました。笑 話がちょっと重いので、子供に良くないかもしれませんね。6つのオスカーをゲットしました。Netflixでストリーミング出来ますよ。

「The Hurt Locker」

次は1975年の「One Flew Over the Cuckoo’s Nest」というドラマです。話は精神病院の人たちについてで、演技が本当にいいと思います。主役は有名なJack NicholsonとLouise Fletcherですが、サポート俳優の演技もかなり上手です。Ken Keseyという有名な作家が1962年に映画と同じ名前の本を聞いて、映画の話はその本からです。「最高の男優」と「最高の女優」を使って、オスカーを5つ取りました。この映画の話も、子供に良くないかもしれません。Netflixで見れませんが、TSUTAYAとかで借りられます。古い映画だから安く借りられますね。

「One Flew Over the Cuckoo’s Nest」

最後に「Monty Python and the Holy Grail」というコメディーをおすすめします。この映画はめっちゃバカなコメディーですが、完全にみんな知っているクラシックフィルムですよ。しかも、すごく面白いと思います。コメディーはだいたい文脈が高くて、文化が分からないと、面白いと思われませんが、この映画はそんな文脈が高い映画じゃない気がします。めっちゃバカだから。John Cleeseという有名なコメディアンが入っていた「Monty Python」というコメディーグループがこの映画の話を作りました。全員が俳優としてこの映画に出ています。ギャグがくだらないので、子供も大人もこれを見たら、面白いと思います。これもNetflixで見れませんが、TSUTAYAにあるはずです。

「Monty Python and the Holy Grail」

是非、この映画を見てみてください。

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.6

皆さん、こんにちは。ウォーカーです。
今回も「どこで英語のメディアを見られるか?」というシリーズを続けます。前回、英語のアクション、ドラマ、コメディーの違いを説明しました。今日は英語のテレビ番組や映画を紹介します。

先ず、英語のアクション映画を紹介します。英語のレベルが高くなくても、アメリカの文脈が分からなくても、英語のアクション映画は分かりやすいと思います。
「Indiana Jones and the Raiders of the Lost Ark」という映画をおすすめします。
多分、Indiana Jonesが知っている人が多く居ますが、この映画を本当に見たことある人が少ない気がします。
これはIndiana Jonesのシリーズの一つ目の映画です。アクションですが、コメディーも少し入っています。この映画は本当にアメリカのクラシックムービーです。

次はドラマです。「Breaking Bad」というテレビ番組をおすすめします。ドラマですが、アクションとサスペンスもかなりあります。
この番組は本当にレベル高いですよ。演技、話、芸術的なセンスも超良いと言われています。アメリカでは、この番組は万里の長城のような素晴らしい人類の偉業の一つと認められています。笑
この番組もNetflixで見られます。でも、気をつけてください。見始めたら、一気に全部見ちゃうから。

最後、コメディーです。今回、「The Princess Bride」という映画をおすすめします。Netflixでストリーミングで見られますよ。
この映画は本当にアメリカンクラシックになっています。コメディーでも、アクションもロマンスも入っています。Family friendlyというタイプです。つまり、激しくないので、子供も見てもいいです。
この映画の台詞がめちゃ有名だから、アメリカ人の前で台詞を引用したらびっくりされます、絶対に。

今日おすすめした物は全部Netflixでしたね。でも、多分全部がTSUTAYAにも置いてあるでしょう。是非、見てみてください!

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.5

皆さん、こんにちは。イングリッシュブートキャンプ講師のWalkerです。

今回は「英語のメディアはどこで見れるか?」のシリーズ続編です。前回、Netflix, Tsutaya, Hulu, Amazon Primeを紹介しました。たまにYouTubeでも見つけられますね。今回は、僕は好きな番組をおすすめします。

まずは、どんな番組が英語の練習にいいのかな?と考えるでしょう。それは、英語力によって違いますね。

だいたい、英語の初心者(TOEIC500点以下くらい)なら、やっぱり英語のアクションが勉強にいいと思います。俳優ははっきり喋ってくれますし、文章がだいたい短いです。その上、アクションはLow context(国際的な文化の要素が少ない会話)なので、言われていることについて国の文化を理解していなくても、十分楽しめるでしょう。海外から輸入される映画の中では、アクションのものが多いですよね。文化と言語が100%分からなくても、面白いからです。

英語力が中ぐらいの人(TOEIC500点〜900点)なら、英語の海外ドラマがいいと思います。俳優の喋り方は大体はっきりだけど、アクションよりは少しナチュラルです。文章の長さは普通ぐらいですね。話すネタはmedium context(国際的な文脈が高くも低くもない)だから、たまに海外文化の勉強になる可能性があります。ですが、その文化を全部理解出来無くても、ドラマをエンジョイできます。

英語レベル高い人(TOEIC900点以上)なら、英語のコメディーを見たほうが勉強になると思います。ナチュラルな喋り方も、旬な文化のネタもよく出て来て、とてもリアルな環境です。でも、コメディーはかなりhigh context(国際的な文脈が高い)だから、笑いのツボが分かりにくいかもしれません。そのせいか、アメリカのコメディーが日本にはあまり輸入されていません。文脈が高いと、絶対に文化の勉強に良いと思います。笑いのツボを説明してくれる人が居れば、最高の勉強になると思います。

では来週から毎週、学習にお薦めのコメディー、ドラマ、アクションを一つずつを紹介していきます。

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.4

皆さん、こんにちは。シカゴ出身のWalkerです。

今日から、英語の練習にいいメディアについてのシリーズを書き始めます。英語でのメディアを観ると、リスニングスキルがだんだん上がっていくと思います。

エンターテイメントで楽しみながら、ネイティブの喋り方を聴くことがいいと思います。僕も、アニメとかを見たら、ちょっと日本語力レベルアップした気がします。度々すると、結構日本語力が上がる感じます。英語のメディアを観ると、絶対にリスニング力にいいと思います。

まず、どこで英語のテレビ番組と映画を見つけますか?

月に3回か4回ぐらい以下で何かを観たければ、多分TSUTAYAがいいでしょう。それぐらい観るなら、TSUTAYAでは1000円以内で出来ます。旧作とかはだいたい一枚が100円で、新作が300円ぐらいとなります。しかも、選択肢が多いと思います。

でも、月に4回以上観たいなら、ネットメディアサービスをおすすめします。Netflix、Hulu、Amazon Prime Video等は月に一回払って、見放題というサービスです。NetflixとHuluは一ヶ月でほぼ1000円だから、TSUTAYAで一ヶ月で1000円超えると思えば、ネットサービスのほうが安いですよね。Amazon Prime VideoはAmazon Primeに含みます。Amazon Primeもおすすめします。年に4千円ぐらいだから、NetflixとHuluより安いですね。しかも、ネットショッピングと速達便が便利です。

値段以外のベネフィットもあります。一つ目は延滞料金がないよ!いいじゃん!2つ目は家を出なくても、観れます!ザーザー雨降るのに、このDVDを返さなくちゃいけないという場合がありません。そして三つ目、パソコンでも、携帯でも、スマートテレビでも観れます!便利でしょう?朝の準備しながらテレビで観て、家を出たら、電車内でスマホで観続けられます。

サービスの違いがあります。NetflixとHuluとAmazonは、オリジナル番組を作っています。ですが、Netflixが作っている番組の方がレベル高いと思います。しかも、アメリカでNetflixの番組は超人気あります。HuluとAmazonのオリジナル番組を一つも聞いたことがありません。Netflixがいい番組を作る会社になる目的だと言われました。

もう一つの違いは選択肢です。Huluだけでは現在テレビで配送される番組を観れます。NetflixとAmazonでは去年より古いテレビ番組しか観れません。映画なら、絶対Huluの負けです。Netflixは一番いい映画があると言われますが、Amazonもいい映画があると思います。僕はドキュメンタリーを観るのが大好きで、間違いなくNetflixがいいドキュメンタリーが沢山あります。

さらに、CMの違いがあります。HuluとAmazonではCMがたまにあります。Netflixでは、全くCMがありません。最高です。まあ、僕は広告が大嫌いだから、CMあるものを観れません。CMが嫌いなら、Netflixがいいかもしれません。でも、HuluとAmazonはどっちもテレビよりCMが少ないです。

テレビ番組や映画を観るのに趣味があれば、絶対Netflixをおすすめします。選択肢が多くあって、CMがありません。Amazonプライムもおすすめします。ビデオと関係なくても、ネットショッピングが生活に便利だと思います。

今回はどこでメディアを観れますという話で、来週から何を観ればいいかという話をしたいと思います!

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.2

みなさん、こんにちは!今回も「自然な英会話が出来るテクニック」のシリーズです!

先週は「meetup.com」というサイトを紹介しました。
そのサイトでは、同じ興味で集まる国際的なグループが色々あって、そのグループの集まりで英語を話すことが出来ます。

続きを読む英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.2

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.1

皆さん、こんにちは。シカゴ出身のウォーカーです。
今日は英語を使う機会を作るということについて話したいと思います。つまり、「どうすれば日常で英会話の機会を見つけられるのか」という疑問について答えたいと思います。
このテーマはとてもの重要なのでこれから数週間のシリーズでやっていきましょう!

英語を使う機会を作るには、もちろんお金を払ってスクールに行ったりすれば英会話の機会はすぐに得られますが、もうちょっと「生」で「自然」な感じの英会話も経験したいと思いませんか?
実際にそういう機会は少ないんじゃない?と思われるかもしれませんが、実は逆に見つけやすいと思います。

まずは、SNSで英会話相手を見つけるという方法があります。Meetup.comという無料のウェブサービスはおすすめします。
興味でメンバーが分けられていて、色々なグループがあり無料で入会出来ます。一つのグループで時々集まって、そのグループの興味について喋ることが出来ます。
例えば私はヘビーメタルが好きなので、ヘビーメタルグループに無料でjoinして、グループの集まりに行ったりしていました。

Meetup.com
https://www.meetup.com/ja-JP/

でも、本当に英語の勉強になるのか心配になるかもしれませんが、一般的にグループは色々な国の人が集まっています。
かなり国際的な感じがあって、コミュニケーションはやはり共通言語の英語が使われるのが自然です。逆に日本語を練習したい外国人の方も居ますので、ランゲージExchangeみたいになったりします。
その上、グループの人々はみんな同じ興味を持っているので、会話のトピックも考えずスラスラと喋れます。またもう一つのメリットは、新しい友達が出来る可能性もありますよ!
興味のある方は是非こういったサービスも利用してみてください。

また短期集中で英語を伸ばしたい方は是非イングリッシュブートキャンプもcheckしてみて下さい!

来週はまた、SNSでの英会話の勉強法についてお話します。
See you next week !!

イングリッシュブートキャンプキャプテンWalkerの開催レポート

皆さん、こんにちは。Walkerです。

久しぶりのブログ登場になります。今回は、最近開催したEBCについて書きたいと思います。

先週末に実施したイングリッシュブートキャンプには15名の方にご参加頂き、20時間以上の短期集中英会話を楽しみました。勿論、私はイングリッシュブートキャンプで教えることが大好きなのですが、時に自分が受講生の皆さんが変化するお手伝いを出来ることを大変ラッキーだと思う瞬間があります。

続きを読むイングリッシュブートキャンプキャプテンWalkerの開催レポート

イングリッシュブートキャンプキャプテンWalkerの無料体験レッスンレポート

皆さん、こんにちは。EBCインストラクターキャプテンのウォーカーです。

昨晩はイングリッシュブートキャンプ二子玉川ベースで無料体験レッスンを開催しまして、大盛況頂きとても楽しかったです!

まずはスタッフのRYUさんからプログラムについての全般的な説明があり、それから私達インストラクターによる2つのプログラムを実施致しました。

続きを読むイングリッシュブートキャンプキャプテンWalkerの無料体験レッスンレポート