短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.5

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.5

皆さん、こんにちは。イングリッシュブートキャンプ講師のWalkerです。

今回は「英語のメディアはどこで見れるか?」のシリーズ続編です。前回、Netflix, Tsutaya, Hulu, Amazon Primeを紹介しました。たまにYouTubeでも見つけられますね。今回は、僕は好きな番組をおすすめします。

まずは、どんな番組が英語の練習にいいのかな?と考えるでしょう。それは、英語力によって違いますね。

だいたい、英語の初心者(TOEIC500点以下くらい)なら、やっぱり英語のアクションが勉強にいいと思います。俳優ははっきり喋ってくれますし、文章がだいたい短いです。その上、アクションはLow context(国際的な文化の要素が少ない会話)なので、言われていることについて国の文化を理解していなくても、十分楽しめるでしょう。海外から輸入される映画の中では、アクションのものが多いですよね。文化と言語が100%分からなくても、面白いからです。

英語力が中ぐらいの人(TOEIC500点〜900点)なら、英語の海外ドラマがいいと思います。俳優の喋り方は大体はっきりだけど、アクションよりは少しナチュラルです。文章の長さは普通ぐらいですね。話すネタはmedium context(国際的な文脈が高くも低くもない)だから、たまに海外文化の勉強になる可能性があります。ですが、その文化を全部理解出来無くても、ドラマをエンジョイできます。

英語レベル高い人(TOEIC900点以上)なら、英語のコメディーを見たほうが勉強になると思います。ナチュラルな喋り方も、旬な文化のネタもよく出て来て、とてもリアルな環境です。でも、コメディーはかなりhigh context(国際的な文脈が高い)だから、笑いのツボが分かりにくいかもしれません。そのせいか、アメリカのコメディーが日本にはあまり輸入されていません。文脈が高いと、絶対に文化の勉強に良いと思います。笑いのツボを説明してくれる人が居れば、最高の勉強になると思います。

では来週から毎週、学習にお薦めのコメディー、ドラマ、アクションを一つずつを紹介していきます。