短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.7

英会話スクールに通わずに英語を使う機会を作る方法 vol.7

皆さん、こんにちは。イングリッシュブートキャンプのWalkerです。
今週も英語のメディアについて書きます。先週、「Raiders of the Lost Ark」、「Breaking Bad」、「The Princess Bride」を紹介しましたね。今日もドラマ、アクション、コメディーを一つずつ紹介します。

アクションから行きましょうか。英語のレベルが高くなくても、アメリカの文脈が分からなくても、英語のアクション映画はだいたいが分かりやすいと思いますね。2008年の「The Hurt Locker」というアクション映画を紹介します。戦争の爆弾処理班の人についての映画です。かなりサスペンスが強くて、クオリティーが高い映画だと思います。実は僕の知り合いがこの映画を書きました。笑 話がちょっと重いので、子供に良くないかもしれませんね。6つのオスカーをゲットしました。Netflixでストリーミング出来ますよ。

「The Hurt Locker」

次は1975年の「One Flew Over the Cuckoo’s Nest」というドラマです。話は精神病院の人たちについてで、演技が本当にいいと思います。主役は有名なJack NicholsonとLouise Fletcherですが、サポート俳優の演技もかなり上手です。Ken Keseyという有名な作家が1962年に映画と同じ名前の本を聞いて、映画の話はその本からです。「最高の男優」と「最高の女優」を使って、オスカーを5つ取りました。この映画の話も、子供に良くないかもしれません。Netflixで見れませんが、TSUTAYAとかで借りられます。古い映画だから安く借りられますね。

「One Flew Over the Cuckoo’s Nest」

最後に「Monty Python and the Holy Grail」というコメディーをおすすめします。この映画はめっちゃバカなコメディーですが、完全にみんな知っているクラシックフィルムですよ。しかも、すごく面白いと思います。コメディーはだいたい文脈が高くて、文化が分からないと、面白いと思われませんが、この映画はそんな文脈が高い映画じゃない気がします。めっちゃバカだから。John Cleeseという有名なコメディアンが入っていた「Monty Python」というコメディーグループがこの映画の話を作りました。全員が俳優としてこの映画に出ています。ギャグがくだらないので、子供も大人もこれを見たら、面白いと思います。これもNetflixで見れませんが、TSUTAYAにあるはずです。

「Monty Python and the Holy Grail」

是非、この映画を見てみてください。