短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

「戻り次第」って英語でなんて言うの?【電話の取次ぎ12/13】

「戻り次第」って英語でなんて言うの?【電話の取次ぎ12/13】

英語での「電話の取次ぎ」が不安な方必見!オフィスでの電話の取次ぎが怖くなくなる、プロが厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。

“I’ll have him call you back as soon as he returns”

今日のトピックは、「戻り次第」電話をかけさせます、というときのフレーズです。

「戻り次第」は、有名な「as soon as~」(~したら直ぐに)を使ってみると良いですね。as soon as he returnsで、「彼が戻り次第」という言い方になります。

when he returnsでも「戻ってきたら」という意味にですが、as soon asのほうが「戻ったら直ぐに」というニュアンスが強くなります。特に相手が急いでいそうだったり、重要な顧客等であった場合はas soon asを使ってみると良いですね。

そして、「彼に電話をさせる」というのは「使役のhave」を使ってみると良いです。
have 人 ~で、「人に~をさせる」となる使役のhaveですね。
I’ll have him call you backで電話をかけなおさせるとなります。

これも、まるっと口で覚えたい頻出の、機能的なフレーズとなります。
I’ll have him call you back as soon as he returns
何も考えなくても、英語が口をついて出てくるようにしたいですね。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#012【電話の取次ぎ 12/13】

Hyper Englishとは?

I’ll have him call you back as soon as he returns
抄訳:(彼が)戻り次第、かけなおさせます。

本シリーズは「オフィスでの電話の取次ぎ」です。
オフィスでの電話対応での丁寧な取次ぎは、社会人としては当たり前の所作です。新人のころは何度も練習して体で覚えたかと思います。英語も同じです。何度も何度も繰り返して覚えましょう。「電話の取次ぎ」シリーズでは、これだけ覚えればプロフェッショナルな電話の取次ぎができる、という厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。音楽に乗ってノリノリにハイパーに繰り返し、自分のものにしてくださいね!