短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

世界で最も方言が多い国はどこか?

世界で最も方言が多い国はどこか?

 皆さん、こんにちは!アクセントシリーズの記事は今回が最終回になります。

今週は

「ネイティブ英語のアクセントの数は世界でどれぐらいあるか?」

という質問に答えたいと思います。宜しくお願いします!

先ずはダイアレクト(方言)のデータを調べてみました。その結果、ダイアレクトのデータには様々な説があることが分かりました。
どれが正解か、見極めるのは難しいと判断しましたので、以下の記事はシリアスな研究ではなく、エンターテイメントとして読んで楽しんで頂きたいです。

世界では144個のネイティブ英語のダイアレクトがあります。すごいですね!思ったより多くないですか?
データの分析を簡単するために、これから2個以上のダイアレクトがある国だけを見ます。
それは:UK, USA, Canada, Australia, New Zealand, Republic of Ireland, Indiaになります。

ダイアレクト
イギリス36
アメリカ36
オーストラリア9
インド9
アイルランド6
カナダ6
ニュージーランド3

 

イギリスとアメリカは一番ダイアレクトがある国ですね。
両方とも36個ぐらいありますが、アメリカの中のダイアレクトと比べたら、絶対にイギリスの方が音の数が多いです。
この中で少ないはニュージーランドです。3つのダイアレクトだけになります。

でも、もうちょっとデータを詳しく見たら、面白い情報が出てくるかもしれませんね。それでは、見てみましょう。

人口あたりの方言の数

例えば、ダイアレクトの数をその国の人口で割ったら、面白い結果が見れます。
百万人あたりで最もダイアレクトが多くある国はどれでしょうか?

ダイアレクト人口(百万)百万人あたり
アイルランド64.5951.306
ニュージーランド34.4710.671
イギリス3664.10.562
オーストラリア923.130.389
カナダ635.160.171
アメリカ36318.90.113
インド912520.0072

実はアイルランドになります。そして最も少ないのはインドです!

面積あたりの方言の数

国の人数だけではなくて、国のサイズも大事ですよね。
今度は国の面積で割ってみましょう。

ダイアレクトエリア(百万m^2)百万m^2あたり
イギリス360.2425148.454
アイルランド60.084471.073
ニュージーランド30.268011.194
アメリカ369.85703.652
インド93.28802.737
オーストラリア97.69201.170
カナダ69.98500.601

 

やっぱり、イギリスのダイアレクトは密集していますよね!

つまり少し移動するたびに違ったなまりを聴くことが出来ます。
アメリカと比べたら、イギリスの方が40倍ぐらい密集しています。すごいですね。
最も少なくなるのはエリアが広いカナダです。

でも、この分析には一つの問題があると思います。
アメリカとカナダとオーストラリアの中には、誰も住んでいないところ多くあるので、そういうところもこの分析に入ってしまいました。
しかし、この問題を解決するのはかなり難しいです。色々調べてみました。

この地図はアメリカの誰も住んでいないところを表しています。
面白いですね!僕はアメリカ人なのに、思ってたより全然ありました!緑のところに誰も住んでいません。アメリカの47%です。

 

Source: Nobody Lives Here

これは僕の意見なんですが、どう見ても、イギリスのダイアレクトの数が一番すごいと思います。エリアと人口が小さいにも関わらず、方言の数が一番多くあります。
以下に参考になるビデオを添付します。これは、イギリスの30種類のダイアレクトを聴ける動画です。地図付きです。

以上、いかがでしたでしょうか?
英語の方言がどのように分布しているのか少しはイメージすることが出来たと思います。

それではまた来週!

Data Source
http://theconcourse.deadspin.com/nobody-lives-here-a-beautiful-map-of-uninhabited-ame-1564430333
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Canadian_provinces_and_territories_by_population
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_dialects_of_the_English_language
https://uwdc.library.wisc.edu/collections/amerlangs/
http://www.ling.upenn.edu/phono_atlas/NationalMap/NationalMap.html