短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

Walker’s Room Vol.2

Walker’s Room Vol.2

Walker’s Roomようこそ!今回で2回目になります。

今週は二つの質問を頂きまして、こちらに答えていきたいと思います。

最初の質問は「すけ太郎」さんからです。

『話す時にaとtheの使い分けや、複数形sの発音とかが間違えてないか気になってしまいます。
これは練習していくしか無いのでしょうか?』

aとtheですね。基本的に、次の名詞がある特定のモノを差す場合、theを付けます。逆に名詞が一般的なモノを差す場合、aまたはanを付けます。また、aとanの使い分けについてもよく聞かれますよね。

名詞の始まる音が母音っぽかったら、anを付けます。始まりが子音っぽかったら、aを付けます。この使い分けをさらに完璧にするには、文字じゃなくて音で考えましょう。例を見てみます。

Would you like to order (a/an) hors d’oeuvre?

この例文でいうと、どっちを使うでしょうか?「hors d’oeuvre」の始まりは子音の文字ですが、音は母音です。この場合、anを付けます。このように、aとanで迷う場合は次の名詞の音で考えて下さい。

次に、theの発音は一般的に二つあります。「ザ」もしくは「ジ」と発音します。では、この違いと使い方はどうでしょうか?実は、僕は日本に来る前はこの違いを気にした事がありませんでした!でも、正確に言えば、aとanみたいに同じく音で考えた方がいいです。次の名詞の始まる音が母音なら、「ジ」の発音を使います。次の名詞の始まりが子音なら、「ザ」の発音を使います。

ですが、ネイティブ英語の人はほとんどこのポイントを気にしないと思います!英語の方言によって、theの発音は違います。僕も色々のtheの発音を使っています。なので、このポイントを間違っても、コミュニケーションの邪魔にはなりません。一般的に、こういう細かい間違いがあっても、英語で全然コミュニケーション出来ますよ。完璧な英語は必要ではなく、意味を伝えられるぐらいの英語で問題ありません。

次の質問は「スケボーNo.2」さんからです。

『アメリカとイギリスでは英語の発音が大きく変わると聞いたことがありますが、勉強する際は区別して勉強したほうがよいですか?教材によって、どの国の発音なのか等がわからないので困惑しています。』

この質問はよく聞かれますね。場所によって英語は発音も単語も変わってきます。実は、英語の方言が多すぎて、全てを覚えることは無理でしょう。でも、メインの三つの発音には慣れた方がいいと思います。アメリカとイギリスとオーストラリアです。その国の中にも方言がめちゃくちゃありますが、一般の方言があるようです。

方言を勉強するのはやっぱり難しいですね。僕の意見は、その方言を使っている人と喋ったり、声を聞いたりするのが良いです。イングリッシュブートキャンプでは、出身国が様々なインストラクターが居て、発音の練習も出来ます。またその国のテレビ番組や映画を見るのも効果的です。アメリカの方言を番組で勉強するなら、Netflixにある「Breaking Bad」がお薦めです。とても渋いドラマです。イギリスの方言を聞きたければ、「Peep Show」をお薦めします。コメディーですが、すごくイギリスっぽい笑のつぼです。どちらも国の文化の勉強にも役立ちます。

方言と文化にはとても深い関係性があります。

アメリカの主な三つの方言と文化について紹介します。

一つ目はケンタッキー州のアパレーシャー弁です。ケンタッキーの文化と方言には関係があります。ケンタッキー州の人々は他の人に何かを頼む時、直球ではなく日本人のようにそらして話します。方言もそういう文化の感じが入っています。

二つ目はオハイオ州の普通のアメリカ弁です。ミッドウェスト地方が一番アメリカっぽい地域だとよく言われています。おそらく、オハイオ州の人の英語が日本人には一番聞き取りやすいと思います。はっきり英語の発音をしていて、熟語も少なめです。

三つ目はテキサス州のテキサス弁です。テキサス州の文化は前の二つと違っています。テキサス州で人々は自分が思っていることを隠さないように、何でも直接的に言います。この文化はその地域の方言にもつながっています。アメリカで、テキサス州から来た人はかなり暖かく、どんな話もすぐに出来るフレンドリーな人柄だと言われています。テキサス州の人は会話が大好きだと言われています。

こちらの動画でそれぞれの方言を実際に確認できます。

これからもどんどん英語の質問なら何でも聞いてくださいね!

Walker’s Room is open!

お悩み相談はコチラから ⇒ ネイティブ講師Walkerのお悩み相談室

では、また来週ー!