短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ > スタッフブログ > ALL-EIKAIWA管理人キツネさんがイングリッシュブートキャンプに参加されました!

ALL-EIKAIWA管理人キツネさんがイングリッシュブートキャンプに参加されました!

みなさんこんにちは!MIKIです(^^)/★

 

先日、「ALL-EIKAIWA」というWebサイトの管理人であるキツネさんが
イングリッシュブートキャンプをガチ受講され、その時の様子をまとめた記事がUPされました!

 【ガチ受講】イングリッシュブートキャンプを実際に2日間受けてみた感想【体験記】
https://all-eikaiwa.com/ebc-trial/

 

 

 

ALL-EIKAIWAとは?

ひとことで言ってしまえば、英会話スクール比較サイトです。

しかし、そのへんのまとめサイトとは訳が違います!

 

なぜなら…

英会話教室の元スタッフ、業務マニュアル翻訳、
海外留学経験3年、CEFR C1(TOEIC950点相当)などなど…

 

自身も英語を習得してきた経験のあるキツネさんだからこその視点があるからです!!

 

実際に国内の様々な英会話スクールの類へ赴いてガチ受講し
その様子や感想をまとめた記事や
その経験を活かして自分に合う英会話スクールの選び方のコツなど、
とにかく英語の学びについてまとめられています。

 

これまで都内を中心に受講してきたスクールは、なんと25か所以上!!

これだけ様々なところで勉強法を実体験しているということは
いろいろなノウハウを熟知しているに違いありません。

 

その確かな情報量から月間2万PV以上を誇る人気の比較サイトとなっています!

 

そんなキツネさんがイングリッシュブートキャンプへ参加されたとは…

気になる評価はどうだったのでしょうか…!?

 

 

 

いざ、参戦!…と、その前に?

気になるところですが、評価を見ていく前に
キツネさんがイングリッシュブートキャンプへ参加するところから
順をおって見ていきましょう!

 

基本的なことですが、まずイングリッシュブートキャンプへ参加する際は申込みが必要で
予約専用フォームから行います。

 

 

イングリッシュブートキャンプは、
祝日等で多少前後するものの基本的に週末、水~木の各2日間、週2回開催しています。

特に平日は割引が適用され3000円お得に受講可能ですので
ご都合つく方はぜひ平日にご参加ください☆

 

 

 

プログラムを始める前に

いよいよキャンプ当日!

会場は最寄り駅の二子玉川から徒歩5分程度の距離にあります。
※二子玉川までの各方面からの詳しい行き方については後日アップ予定です!

 

会場に着いたらまず受付で名札を作成し、席にて事前アンケートに答えていただきます。

キツネさんがおっしゃっているように
1日目の夕飯メニューについての質問があるので忘れずに答えてくださいね(^^)
※キャンプ中のご飯についての記事も後日アップ予定なのでこちらもお楽しみに♪

 

そのあとのオリエンテーションでは、
英語のレベルチェックテストや諸注意事項などの説明のほか、
2日間の学習効果を最大限に高めるための目標設定などを全員で確認します。

 

 

 

「Action型」のトレーニング

恐らく皆さんのこれまでの英語学習は、
英単語や文法などを「暗記」することを中心とした「Stock型」ではないかと思います。

 

英会話の90%をカバーしている英単語数はたった900語と言われていますが
中学校で習う英単語数は1200語
高校で習う英単語数は3000~5000語もの数なのです!

 

十分なストックがあるはずなのになぜうまく会話ができないの!?

 

それは、「Action型」のトレーニング、
つまりStockした知識を起動(Activate)させるトレーニング
圧倒的に足りていないからです!

 

イングリッシュブートキャンプでは
2日間という短期間で3つの「Action」型のトレーニングを徹底して行います。

 

それがオリエンテーションでも確認する
イングリッシュブートキャンプの、いわばゴール。

1.心理的障壁
2.瞬間英発話
3.異文化コミュニケーションの壁

これら3つの壁を壊すことなのです!

 

 

 

3つの壁

1.心理的障壁

英語を話すとき『間違えたらどうしよう…』といった不安や
『上手に発音できない』などの羞恥心がありませんか?

その状態では、せっかくのStockもスムーズに使えず、自然な会話は望めません。

 

まずは、その壁を壊しましょう!

 

大きな声を出して、
ジェスチャーやアイコンタクト等を習得するトレーニングから行います。
 

 
最初の緊張状態からいきなり大声を出したり、全員の前でジェスチャーを交えながらスピーチを実施するので、正直かなり結構しんどいのですが、このトレーニングのおかけでそれまでの緊張が一気に吹き飛んだ気がします。英語上達にはあまり関係ないテクニックですが、スピーチの基礎を学べるので、仕事などでも活かせると思います。
 

 
確かに一発目のトレーニングから大きな声をだしたり…
ジェスチャー・アイコンタクトって英語と何の関係があるの?
と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、一発目に行うからこそ意味があるのです!!

このトレーニングで羞恥心を取っ払ってしまうと
このあとのプログラムがよりスムーズに身体に身についてきます!

 

 

2.瞬間英発話

完璧な英語ではなくても良いので、
自分が「既に知っている英語=セカンドベストイングリッシュ」で発話力を鍛え
『英語で十分やり取りできる』という感覚を身に着けます。

 

独自のトレーニングと24時間日本語禁止の
英語から逃げられない環境でセカンドベストイングリッシュを緊急開発します。

 

 

3.異文化コミュニケーションの壁

日本では当たり前なことが、一歩外へ出ると全く通用しないことはたくさんあります。
(もちろん逆も然りですけどね!)

 

例えば、日本では相手の話が終わるまで最後まで聞くことが当たり前ですが、
海外ではそうではありません。

 

ここで活用できるのが“Cut in”というテクニック。

一方的に話している相手をコントロールしたり
不明点があった時に聞き逃してしまわないように話に割り込むことです。

これは日本人同士の会話では失礼になりがちな行為なので、
難しいと感じる方が多数いらっしゃいます。

 

しかし!!

 

 
独学や普通の英会話スクールでは中々習得できないテクニックなので、これだけを知れるだけでもかなり為になると思います!
 

 
そう、このテクニック、他ではなかなか習得できないテクニックですよ♪

 

また、短い時間で効果的に言いたいことを伝えるため
上手く話を構造化するテクニック “Elevator pitch” など…

 

 
このトレーニングはかなり実用的で、英語のスピーキング試験や、プレゼンなどでも応用できるテクニックだと思います。
 

英語力の高いキツネさんにとっても、改めて英語と向き合うきっかけや
ここでしか学べないことをしっかり受け取ってくださったようです。

 

さぁ、いよいよキツネさんの評価の発表です!

 

この2日間のプログラムを通じて実際に3つの壁を壊すことができたのでしょうか!?

そしてその気になる評価は一体…??

 

 

 

気になる評価は…?

キツネさんの気になるイングリッシュブートキャンプの評価は…

 4.3 ★★★★☆

スクールの数は二子玉川にしか教室がないので致し方ないかと思いますが…

この点数はキツネさんのサイト全体でもかなり上位に位置付けています!

 
プログラムを受けてみた感想を一言でまとめるなら、「キツいけど行って良かった」ですね。ここまで紹介したように、トレーニングの内容は本当にハードなのですが、プログラム受講後には目に見える変化を実際に感じることが出来ましたし、受講前と比べても、英会話に対する自信は確実につきました。料金に関しては人によって感じ方が異なると思いますが、2日間で自分の英会話学習にブレイクスルーを起こせると考えればコスパもそこまで悪くはないと思うので、「英語の殻を破るきっかけが欲しい」という気持ちが少しでもあるなら検討する価値は十分あると言えるでしょう。
 

 

もともとのポテンシャルも高いキツネさんへも
イングリッシュブートキャンプの伝わるメッセージがあり、ご満足していただけたようです!

 

キツネさん、ご参加いただきありがとうございました!

そして2日間、本当にお疲れ様でした!

2019-08-06T11:48:18+00:00