短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

Excited for Thanksgiving?

Excited for Thanksgiving?

皆さん、

この頃東京は天気が寒かったり、暖かかったりしてきましたよね。秋の終わりはもう、どんどんやっと来そうです。この時期が美しくて、僕は結構好きです。

今日はアメリカの文化について紹介したいと思っております。皆さん、Thanksgivingということが聞いたことがありますか?そうです、アメリカの大人気ある祝日ですが、名前より分かりますか?

簡単な歴史

Thanksgivingという祝日は今アメリカでかなりメージャな祝日なんですが、いつからやっているか分かりますか?歴史によると、アメリカに住む人は1621年からThanksgivingをやってるということがよく言われています。でも、その時Thanksgivingは正式な祝日ではありませんでした。それは、1863年にリンカーン大統領はThanksgiving祝日を正式にしました。

Thanksgiving宴について

Thanksgivingは毎年11月の4番目の木曜日です。だいたい、Thanksgivingのフォーカスはfamilyとfoodです。子供たち、両親、祖父母が家で集まって、一緒に宴を食べます。宴は家族によって違いますが、普通にターキーやコーンやマッシュポテトが食べられます。僕の家族では、すごく美味しいローストビーフも食べます。そのローストビーフは伯父さんに作られて、家族の中で有名です。僕の家族の中で、家族の全員が集まってから、ホストファミリーの父さんはターキーを切り始めます。ターキーが出されたら、宴が始まるという感じがあります。

Thanksgivingの日、家庭の伝統もしたりします。伝統は家族によってすごく違ってます。例えば、アメフトの試合を見る人も、チャーチに行く人も、パレードを見に行く人も居ます。僕の家族で、みんなはリビングで集まって、たくさんのジェームズボンド映画を見ます。年上の子供たちは両親に料理を手伝ったりしてあげます。午後7時ぐらいから、宴は始まります。宴はだいたい2時間か3時間頃かかります。みんながいっぱい食べたら、体が動けなくなって、カウチに座って、一緒に映画見たりします。11時ぐらい、大人たちは帰ったり、寝たりして、若者は遅い時までお酒飲んだり、トランプとかゲーム等をしたりします。今説明した伝統はうちの家族の仕方ですが、色々な他の仕方もあります。

Friendsgiving

Thanksgivingはやっぱり家族の日ですが、実家に帰れない人も居ます。仕事で、お金で、色々な理由で帰れない人はこの時どうしますか?他の家族のThanksgivingに行きますよ!実家に帰れない人が多くて、そういう人はだいたい友達とか同僚の家に行って、その人の家族と宴を食べます。僕も3回ぐらい友達の実家でThanksgivingしたことがあります。一回僕のトルコの友達をうちのThanksgivingに誘いました。そのトルコ人はその時、Thanksgivingをはじめて経験しました。僕の家族が優しいよと言われてくれました。僕もそう思いますね。トルコの友達にいい経験になったらしかったです。

あとは、本当のThanksgivingの前の週末、Friendsgivingということもあります。それは、友達や同僚だけで集まって、宴を食べます。その場合、一人づつが一個の食事を持っていきます。すごく楽しいですよ!僕はFriendsgivingのおかげで、たくさんの新しい友達出来ました。

祝日の中でThanksgivingが一番好きな人が多く居ます!今年もまたアメリカに帰れないと思いますので、多分僕の家で友達とThanksgivingすると思います。皆さん、アメリカ人にThanksgivingに誘われたら、是非行ってみて、いっぱい食べてください。