短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

英会話カフェってどう?おすすめの英会話カフェと効果的な使い方

英会話カフェってどう?おすすめの英会話カフェと効果的な使い方

英会話を話せる機会を増やしたいと考えている人は、一度は英会話カフェに興味を持ったことがあるのではないでしょうか。しかし1人で行くには敷居が高く感じて、なかなか英会話カフェに挑戦できずにいる人もいるかもしれません。

英会話カフェは英会話スクールとは違い、少しカジュアルな雰囲気で自由に会話ができる場所です。英会話習得中の人には、とてもおすすめできる環境ですから、もし興味のある英会話カフェが近くにあるなら是非行ってみてほしいところです。

そこで今回は、英会話カフェに興味を持っているものの二の足を踏んでいる人のために、英会話カフェがなぜ良いのかをまとめてみました。
おすすめの英会話カフェもご紹介していくので、すでに英会話カフェには行ったことがある人も、新規開拓のためにぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

英会話カフェが英会話の練習におすすめな理由とは

ではまず、英会話カフェに対して不安のある人向けに、英会話カフェが英会話の練習に良い理由をご説明していきます。

安価でたくさん話すことができる

英会話スクールに通うと、通学制の場合なら月に1万円程度は月謝を払うことになります。さらに週1しかレッスンがなく、レッスン中も自由に話せる時間はそれほどないため、英会話習得のためのコストパフォーマンスを考えると、とても高くついてしまいます。

しかし英会話カフェは、各英会話カフェのシステムにもよりますが、基本的には英会話スクールよりはずっと安価です。しかも月謝制ではなく行く度に参加費用を支払うシステムなので、支払いやすいのも特徴です。

値段は安いにも関わらず、講師がいてテキストを使って説明するようなことはありませんから、たくさん話すことができます。
講師がいるかどうかは英会話カフェによりますが、講師がいると価格は少々高くなりがちです。自分にとって講師がいる方がいいのか、いなくても良いのかで英会話カフェを決めるといいでしょう。

ちなみに「安価」という点では、英会話カフェよりオンライン英会話の方が安くなってしまうケースもあります。
しかしオンライン英会話はインターネットを通して講師と話すことになり、実際に目の前に人がいるよりは臨場感に欠けます。また、特に英会話レベルが中級レベルまでの間は、テキストやカリキュラムに沿ってのレッスンが多くなってしまいます。
さらにオンライン英会話は講師と1対1ということもあり、その環境にしか慣れていないと複数人で英語を話すときに、うまく話に入れないなんてことも起こってしまいがちです。

それを考えると英会話カフェで複数人で自由に話せるという環境は、自然な英会話力アップができる環境だと言えるでしょう。

[おすすめのオンライン英会話プログラム]

[PR]
[PR]マンツーマン以上の講師!18時間で英語が喋れるオンライン英会話

自然な会話をするので実践力がつく

英会話カフェでは、各グループに1人進行役がつくことが多いのですが、テキストなどに沿って勉強をするわけではありません。進行役は会話を円滑に進め、参加者全員が会話に参加できるようにするために存在しています。

話すテーマが決まっていることもありますが、会話の仕方自体はとても自然なものになっています。自然に会話をするため、テキストを使った勉強に比べて実践力がつきやすい環境だと言えるでしょう。

そのため、今まで英会話レッスンでしか会話をしたことがないという人にとっては、英会話カフェは自然な会話をするための練習の場になります。
また英会話のレベルがある程度高い人にとっても、自然な会話力を維持するための場にもなりますから、どんなレベルの人にも実践力強化・維持に役立つのが英会話カフェなのです。

複数人で英語オンリーで話せる

ここまででも少しだけ触れていますが、英会話カフェでは複数人で会話ができるというメリットがあります。これが非常に英会話力アップに役立つということに、気づいていない人もいるかもしれません。

まず日本語で会話するときのことを考えてみてください。1対1で話していることだって多いですが、複数人で話しをすることもよくありますよね。
友達と遊びに行くときだってそうですし、お仕事のミーティングや会議もそうです。家族の間だって複数人で話すことがありますよね。

これが英語での会話となると、今まで英会話レッスンなどで1対1の会話にしか慣れていなかった人は、難しさを感じることでしょう。複数人で英語で話す練習をしていないので、発言をするタイミングや会話の流れを保つ方法がわからないのです。

さらに英会話レッスンでしか英会話を使う場面がなかった人だと、会話を講師にリードしてもらうことに慣れています。そうなると、いざ自然な会話となったときに、リードしてくれる人がいなくて困ってしまうこともあるのです。

そういう観点からいうと、英会話カフェは複数人で英語で話せるため、さまざまな場面で英会話を使うための練習になります。
会話のリードをしてくれる人がいたとしても、英会話レッスンほどしっかり導いてくれるわけではないので、何度も参加しているうちに、複数人で話すときのコツが見えてくるでしょう。

リラックスしたムードなので気軽に行ける

英会話カフェはカジュアルな雰囲気の中で、自由に会話をする場です。そのため、英会話スクールのレッスンなどに比べると、かなりリラックスしたムードが漂っています。はじめてだという人も、肩の力を抜いて参加できるのが英会話カフェの魅力でしょう。

最初は緊張するかもしれませんが、慣れてくればレッスンよりもカフェの方が気軽に行けることがわかるはず。レッスンとは違ってあまり間違いを指摘されることもありません。自然体で英語を話す練習ができるのは、英会話カフェのメリットでしょう。

英語を勉強している友達ができモチベーションアップにつながる

英会話カフェに行くと、英語を勉強している人に出会うことになります。しかも自分と同じくらいのレベルだったり、まだ英語をはじめたばかりだったり、そして自分よりずっと上のレベルだったりと、レベルがさまざまです。

英会話カフェに通うことで、常連さんたちと顔見知りになり、やがて友達同士になるでしょう。さまざまなレベルの英語習得を目指している人と友達になれることは、モチベーションアップにつながるでしょう。

一緒に頑張れる友達や、目標としたくなる友達がいると、飽きずに英語の勉強を続けられるはずです。

英会話カフェの選び方・上手な使い方とは?

英会話カフェは英会話の練習にとてもおすすめです。しかしそんな英会話カフェも、良いカフェを選んで上手に使うことができなければ、あまり通う意味がなくなってしまいますよね。
そこで、英会話習得の近道となる英会話カフェの選び方・上手な使い方もご紹介します。

コストパフォーマンスで選ぶ

英会話カフェはレッスンよりも安価になるのが魅力の1つです。さすがにオンライン英会話に比べると、やや高めの価格設定になっているところが多いのですが、通学制スクールに比べると安価に通えるはず。

英会話力を維持するためには、英語を話す頻度をアップするのが重要です。そのためには、参加費が高額な英会話カフェはおすすめできません。
とは言え、安すぎても考えもの。参加費が安い英会話カフェは、日本人だけだったり、進行役がいない可能性もあったりするからです。

できれば何度も通える程度の値段で、しっかり会話の練習のできる英会話カフェを選びましょう。

カフェの質よりも人数が少なめの時間帯を選ぼう

英会話カフェの質はある程度は気にするべきです。しかし、英会話カフェは英語で会話をする場だということを考えると、極端な質の差はありません。

ですから英会話カフェの質について考えるよりも、人数が少なめの時間帯について考えることをおすすめします。参加者が多いと、それだけ自分の発言時間が短くなってしまうからです。

通う英会話カフェを決めたら、人数が少ない時間についても調べておきましょう。スタッフにきけば、教えてくれることもあります。

英会話カフェはしごもおすすめ!

英会話カフェは会員制ではなく、参加するたびに参加費を支払うシステムがほとんどです。ですからいくつもの英会話カフェをはしごすることもできます。

英会話カフェには常駐しているスタッフがいることが多く、常連の人もいます。そのため、同じ英会話カフェばかりに通っていると、いつも慣れた人と話すなんてことにもなるかもしれません。
それはそれで悪いわけではありません。

しかし、慣れていない人とでも英語で話すことに慣れるためには、たまには行く英会話カフェを変えることをおすすめします。

リラックスできるかどうかで選ぶ

英会話カフェは自然に英語を話せる環境だということが魅力です。かしこまった雰囲気だったり、なんとなくリラックスできないような雰囲気だったりすると、緊張してしまって自然に話すことができないかもしれません。

ですから英会話カフェを選ぶときには、自分がリラックスできるような雰囲気かどうかも重要です。常連メンバーによっても、リラックスできるかどうかは異なるでしょう。また意外と英会話カフェが開催されている場所の内装も大事です。

自分がリラックスできるかどうかは、行ってみないとわかりません。可能ならいくつかの英会話カフェを比べて、リラックスしやすかったカフェに通うといいでしょう。

非ネイティブ講師・スタッフもおすすめ

英会話カフェでは、常にネイティブの講師・スタッフを進行役として置いているところと、非ネイティブの外国人や、日本人スタッフが常駐しているところとがあります。
英会話の上達という面を見ると、ネイティブ講師のいるところを選んでしまいそうですが、必ずしもそれが良いとは限りません。なぜなら英会話カフェで重要なのは、ネイティブの英語を聞くことではなく、自然な会話ができるかどうかだからです。

そういった観点から言うと、常駐スタッフについてはネイティブにこだわるよりも、会話上手で話しの進行がうまいかどうかで判断するのがおすすめです。常駐しているスタッフが、英語があまり話せないなんてことはありませんから、その点については心配する必要もないでしょう。
むしろ非ネイティブの方が、英語のさまざまなアクセントに慣れるのに良いかもしれません。

地域別おすすめ英会話カフェ

ここからは全国の都市部にある英会話カフェの中で、おすすめの英会話カフェをご紹介していきます。それぞれのおすすめポイントもあわせてご紹介していくので、自分に合ったカフェがどこなのかを考えてみましょう。

英会話カフェは1回のみの参加ができますから、旅行や出張のときに行った地域で英会話カフェに立ち寄ってみるのもおすすめです。

首都圏エリアのおすすめ英会話カフェ

Alpha(渋谷)

Alphaは初心者向け英会話スクールが併設されているタイプの英会話カフェです。
水曜・金曜・土日祝の限られた時間帯に、ビギナーズテーブルという初心者向けのテーブルが用意されるのがおすすめポイント。
初心者向け英会話スクールが併設されているだけあって、初心者の人に特におすすめできる英会話カフェです。

もちろんフリーテーブルといってレベルを指定されていないテーブルもありますから、どんなレベルの人でも参加可能です。

Alphaでは、会話をリードしてくれるスタッフが最低1人は配置されています。ですから英会話カフェに慣れていない人でも、会話を楽しむことができるでしょう。
カレンダーでスタッフをチェックできるため、お気に入りのスタッフがいればその時間帯に行くと言うことも可能です。コーヒー・紅茶が飲み放題なのもお得感がありますね。

住所 東京都渋谷区渋谷1-10-4 メゾン・ド・ユー6B
営業時間 平日:15:00~22:00 土日祝:11:00~19:00
料金  1,000円/最初の1時間 +500円 /以降30分毎(生徒向け割引あり)

Micky House(高田馬場)

Micky Houseは英会話カフェというものが認知されていなかった頃から運営されている、老舗英会話カフェです。その歴史はなんと30年以上だとか。
レベル分けをされていないフリートーク用の「会話テーブル」、初心者用の「初級英語テーブル」、そして時事ネタや経済・国際問題などといった少しハイレベルなトピックについて話す「英語討論テーブル」の3種類のテーブルが設置されています。
そのためどんなレベルの人でも、自分のレベルに合った充実した会話を楽しめるでしょう。

一見相場より高めに見える1,900円という入場料ですが、時間制限なしでしかもコーヒー・紅茶飲み放題なので、破格の値段だと言えるのではないでしょうか。アルコールやソフトドリンクの有料メニューもあります。

そしてMicky Houseで特筆すべきは、言語の多さ!英語は毎日開催されていますが、他にもスペイン語やドイツ語、フランス語、中国語、ポルトガル語などのテーブルもあります。しかも1,900円でどの言語テーブルにも行くことができるので、多言語習得中の人には、間違いなく一番おすすめできる英会話カフェです。

住所 東京都新宿区高田馬場2-14-4 八城ビル4F
営業時間 昼13:00〜17:00(土日は18時まで)夜 18:00〜23:00(日曜以外)
料金  一般:1900円 学生:1500円(時間制限なし)

LanCul(下北沢・自由が丘・新宿など)

LanCulはなんだか洗練された雰囲気が漂い、シンプルなプランが魅力の英会話カフェです。英会話カフェの中では、料金が相場よりも少し高めですが、お得な月額プランも用意されているので、ここが気に入って通いたい!という人にはおすすめです。

他の英会話カフェにはカジュアルな雰囲気のものが多い中、LanCulはオシャレでちょっとした高級感があるのが特徴。Webサイトの雰囲気も、シンプルかつ洗練されていて、よくあるカジュアルな英会話カフェとは一線を画す存在です。

おしゃれな雰囲気の中で英会話を楽しみたい人は、ぜひ一度Lanculに行ってみましょう。店舗もたくさんあるので、都内で通えるところを見つけられるはずです。

住所 東京都世田谷区北沢2-26-25アーロム下北沢B1F / 東京都目黒区自由が丘2-13-3自由が丘エスビル2F
営業時間 14: 00-23: 00 everyday(下北沢) / 14: 00-22: 00 everyday(自由が丘)
料金 料金:税込1,500円/時間 月額プランあり

Cafeliz(池袋)

Cafelizはリーズナブルな価格設定が魅力的な英会話カフェです。2時間半以上は定額になっているので、1日のうち長時間滞在する人には嬉しい価格設定でしょう。
英語だけではなく、中国語、フランス語、スペイン語といった他の言語の取り扱いもされています。
店内はカフェというより、ゲストハウスやちょっと大きめの友達の家感があり、リラックスして過ごせます。

英会話カフェだけではなく、プライベートレッスンも展開していて、こちらも通学制のプライベートレッスンでは1時間あたり3,000円(月4回の月額制)と比較的安価なのが魅力。プライベートレッスンを受けながら、カフェで英会話の練習をするというスタイルで英会話力アップができるシステムになっています。

住所 東京都豊島区南池袋2-24-3 西部ビル4F
営業時間 営業時間:月曜・木曜・金曜 18:00-22:00
土曜、日曜 15:00-22:00
火曜・水曜 休日
料金 最初1時間:1000円、延長料400円/30分
2時間半以降:2200円(1日最大料金)
学生の場合2時間以上5時間まで:1500円

英会話カフェで共感される4つの基礎技能「B・A・S・E(ベース)」

初対面の方も多い英会話カフェ。しかも、言語は英語という事ということで、短期間で人間関係を築くことに不安な方も多いかもしれません。
当然、話の内容によって共感を得る部分も大きいですが、いくつかの仕草によって、周りからの共感度は大きく増します。その頭文字をとったBASEをご紹介します。
「B・A・S・E(ベース)」とは

(B)Body language

英語を喋るときは、両手をテーブルよりもうえに浮かせてボディーラングエッジを使いながら喋る方が良いでしょう。さまざまな情報を付加できるだけではなく、手を前に出すことで自ずと姿勢が良くなり、気道が開き、それは自信のある声に繋がります。

(A)Active Listening

相手の英語を何とか聴きとろうと、衣擦れも起こさないように身じろぎしない方をよく見かけます。ただ、それでは相手からしたらお地蔵さんに話しかけているように感じてしまうかもしれません。話し手も、自分の話を大きく頷いて聞いてくれる人には共感を持つものです。多少大げさに、頷きながら聞いてみることをお勧めします。うんうんと大きく頷くながら、ときには質問を挟む積極的なリスニングはパワフルです。

(S)Smile

笑顔ですね。異文化コミュニケーションでは、期せずして誤解されてしまう発言をしてしまう可能性はぬぐえません。でも、ずっと笑顔でいるのであれば、自分の言葉に他意がないことをアピールできます。また、いつも笑顔の人とは話していても楽しいはず。常に笑顔でいきたいものです。

(E)Eye Contact

日本では、会話の最中、じっと相手の眼を見ない方が多いかも知れませんが、特に欧米で、それは、真剣ではない、誠実さがない、嘘をついている等と取られてしまう可能性すらあります。いつもよりも、きちんと相手の眼を見て話すとよいでしょう。

イングリッシュブートキャンプの様子

イングリッシュブートキャンプ(二子玉川)

これら「B・A・S・E」は「癖」ですので、なかなか矯正が簡単ではないかもしれませんが、短期集中で一気に「喋れる」までもっていくイングリッシュブートキャンプでも重点的に身に着けてもらう重要な仕草です。この「B・A・S・E」を使うだけで相手からの共感度がうなぎのぼりになり、人間関係の構築にも直接的に大きく効いてきます。ぜひ、トライしてみ下さい。

住所 東京都世田谷区玉川3丁目21-1アーバンコート玉川4F
営業時間 9:00 – 21:30(開催日による)
料金 2日間20時間レッスン 98,000円(教材費、食事3回含む)

大阪・関西エリアのおすすめ英会話カフェ

アルフレッドス英会話カフェ(大阪)

アルフレッドス英会話カフェは、予約なしでいつでもいける英会話カフェです。スクールも併設されています。
1時間の料金は相場価格ですが、1dayチケットが2,000円なのでこちらはお安くなっていますね。

多くの英会話カフェと同様に、初心者向けの時間も用意されています。パーティーの開催も多いので、常連になると楽しい英会話カフェでしょう。ドリンクは別料金ですが、お酒も用意されています。

英会話スクールの方も、テキストを使わずトピックトークがメインとなっているので、会話の練習をたくさんしたいという人におすすめです。

住所 大阪市西区北堀江1丁目9−14 PAN1914ビル4F
営業時間 火〜金 17:00 – 21:30 土 14:00 – 21:00 日、祝 14:00 – 19:00
料金 1時間1,000円 1dayチケット2,000円 プラス飲み物代金 回数券・通い放題あり

CAFÉ FROSCH(京都)

CAFÉ FROSCHは、町屋を改装して作ったカフェ・貸しスペースです。普段はカフェとして営業をされていますが、水曜日の夜は英語ナイトというということで、英会話カフェが開催されます。英会話カフェといえば、こうしたシステムのものを想像する人も多いでしょう。

普段はカフェで食事のメニューもあるので、英会話カフェのために行ったときにも食事つきのプランもあります。カフェなので飲み物も期待できますね。
美味しい食事や飲み物を楽しみながら、英語を話したいという人におすすめの英会話カフェです。

住所 京都市上京区七本松通五辻上ル東柳町557−7
営業時間 毎週水曜日 19:00—21:00
料金 ドリンク付き1,000円 お食事とドリンク1,500円

名古屋のおすすめ英会話カフェ

My English Room

My English Roomは英会話カフェの少ない名古屋で、唯一しっかり運営されている英会話カフェです。カフェのほかに、プライベートレッスンでのレッスンなども提供しています。
会員になれば利用料金がぐっとお得になりますから、気に入れば会員登録をすることをおすすめします。

外国人スタッフが常駐していて、営業中ならいつ行っても話し相手がいます。しっかりレッスン形式で話すというよりも、本当に会話を楽しむようなシステムです。
英語での会話ができるようになってきて、自分の腕前を試したいという人に向いているでしょう。店内では英語でしか会話ができず、飲み物のオーダーも英語ですることになります。一瞬だけ海外にいるような気にもなれそうですね。

住所 愛知県名古屋市中区栄2丁目6−6−1 RT白川ビル
営業時間 火曜〜土曜11:00〜21:00 日曜11:00〜19:00
料金 1時間まで1,600円 延長15分ごと 400円 お試し料金30分 1,000円

札幌のおすすめ英会話カフェ

Chit Chat Cafe(札幌)

Chit Chat Cafeは、英会話スクール併設の英会話カフェです。飲み物飲み放題で、さらに持ち込み自由なのも嬉しいポイント。好きなお菓子やちょっとしたおつまみを持ち込んで、みんなで軽く食事をしながら英会話を話すのを楽しめます。

リーズナブルな料金ですし、カジュアルな雰囲気が特徴です。友達と一緒に行くのもおすすめ。外国人スタッフが常駐しているので、日本語を話すような展開にはならないでしょう。
外国人スタッフはフレンドリーで話しやすく、会話を優しくリードしてくれます。

住所 北海道札幌市中央区北2条西2丁目 マーシャルビル(旧加森ビル①)6F・7F
営業時間 火曜〜土曜11:00〜21:00 日曜11:00〜19:00
料金 1時間1,000円 延長30分ごと 400円

広島のおすすめ英会話カフェ

Outsider English Café
Outsider English Caféは、英会話スクールでしっかり学ぶよりも、カフェ形式で気軽に英語に触れたいという人向けの英会話カフェです。
常にホストとして外国人が常駐しているので、いついっても本場の英語にふれながらの会話が可能です。

雰囲気もとてもカジュアル。中級者以上の人が、より自然な英語力をつけるのに向いているのではないでしょうか。常に外国人スタッフがいるため、いつでも海外にいるような雰囲気で会話を楽しめます。値段も英会話スクールに通うよりはずっとリーズナブルですね。
またお酒やお食事を楽しむこともできます。本当に友達と遊んでいるかのような雰囲気で英会話と楽しめ、リラックスした時間を過ごせるでしょう。

住所 広島市中区紙屋町1-5-17 ケンセイビル2F
営業時間 木曜13:00~15:00 金曜19:30~21:30
料金 50分1,500円 100分2,500円

福岡のおすすめ英会話カフェ

英会話カフェGreen Room

英会話カフェGreen Roomは、同じ名前の英会話スクールに併設されている英会話カフェです。同スクールの講師や外国人スタッフが常駐していて、必ず会話をリードしてくれるネイティブ・非ネイティブ外国人がいるのがポイント。

小さなお部屋におさまる程度の人数しかいないため、人数が多すぎて発言ができないということはないでしょう。また初心者向けの時間も設けられています。
万が一会話にうまく入れなくても、スタッフが助け舟を出してくれるので、初心者やシャイな人でも安心して参加ができます。

スタッフのスケジュールは、ツイッターで確認できます。話しやすいスタッフを見つけたら、その人がいる時間めがけて通ってみましょう。

住所 福岡県福岡市中央区大名1-3-39-505
営業時間 水曜〜土曜 15:00〜22:00(水曜日は初心者限定)
料金 1,000円/最初の1時間 +400円 /以降30分毎 月間話し放題14,000円

英会話カフェGlobal Cafe

Global Cafeは常時ネイティブのスタッフがいる英会話カフェです。最初の1時間の料金は割高に感じるかもしれませんが、2時間いればお得になります。
初心者用の枠も設けられていて、初心者の人にも優しいのが魅力的。スタッフはプロフェッショナルなネイティブですから、きれいな英語で会話をリードしてくれます。

内装がおしゃれな「カフェ」といったいでたちで、おしゃれな雰囲気の中で英会話を話したいという人におすすめです。

予約制でビジネス英会話や、子連れのママのための英会話カフェも開催してくれるのもポイント。小さなお子さんがいるお母さんでも、英会話カフェを楽しめるシステムになっています。

英会話カフェで話すときの注意点

英会話カフェはただ行ってみただけでは、楽しめない人もいるでしょう。ひょっとすると、英会話カフェに挑戦してみたものの、あまり会話に入れなくて残念な思いをした人もいるかもしれません。
または、なんだか周囲とうまく溶け込めないと感じたことがあるという人もいるのではないでしょうか。そんな空気を感じたら、なかなか英会話カフェを楽しめませんよね。

そこで英会話カフェを楽しめるように、英会話カフェで話すときに注意することについてもご説明していきます。
これを参考にして、フルに英会話カフェを楽しんでくださいね。

積極的に会話に加わるようにすること

英会話カフェに慣れていない人や、シャイな人にありがちなのは、なかなか会話に加われないということではないでしょうか。
英会話カフェには、会話のリードをしてくれる人はいますが、ずっと受け身でいては思うように会話に入ることができません。

ですから多少勇気が必要でも、積極的に会話に加わる努力をしましょう。積極的に会話に加わろうとすれば、「話したい」という気持ちが伝わるので、スタッフや周囲の参加者もあなたに積極的に話を振ってくれるようになります。
そうすれば、英会話カフェで会話をすることを楽しめるでしょう。

自分ばかりが話さず参加者にも話を振ること

英会話カフェは、その場にいる人全員で会話を楽める場所だと素敵ですよね。バランスよく全員が話せるような配慮は、その場の雰囲気づくりにも貢献するのではないでしょうか。あまり、一部の人だけに発言に偏らないように、英会話カフェでは会話をリードしてくれるスタッフが常駐していることが多いのです。

しかし会話をリードしてくれるスタッフにばかり任せず、自分でも他の参加者に話を振ってみてはどうでしょうか。もしかすると話の流れの速さについていけずに、発言ができない参加者もいるかもしれません。
自分がたくさん話せるようなトピックだったり、調子が良くてスラスラ話せていたりするときほど、他の参加者への気配りをする余裕があるのではないでしょうか。

みんなで英語で会話をすることを楽しめるような環境作りにも一役買ってもよいかもしれませんね。

講師・外国人参加者だけと話すのはNG

英会話カフェは、レッスン場とは少し違うと心得たほうがよいかしれません。どうしても、ネイティブスピーカーと話したいと思う場面もあるかもしれませんが、もし講師や外国人参加者としか話さないなら、それはレッスンと同じ状態ですよね。

せっかく英会話カフェに参加するのですから、英会話カフェならではの会話の仕方を楽しみましょう。日本人と話しても・・・と思うかもしれませんが、同じ英語学習者と会話をすることにも、上達の鍵は隠れているものです。そして、それは一緒に英会話を上達していくことを楽しむ仲間づくりにもつながるのではないでしょうか。

まとめ

ここまで英会話カフェについて、さまざまな角度からご説明してきましたが、英会話カフェに行きたくなってきたでしょうか。1回きりでも良い英会話カフェが大多数ですから、まずは気になったところへ行ってみることをおすすめします。

自分にぴったりの英会話カフェが見つかれば、通うのが楽しくなります。楽しみながら英会話力アップが期待できるなんて理想的ですよね。
ここでご紹介したほかにも英会話カフェはありますから、ぜひ通えるエリアにある英会話カフェを見つけて、挑戦してみてくださいね。