短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

Walkerのワンポイント英会話 Vol.4

Walkerのワンポイント英会話 Vol.4

皆さん、こんにちは。またWalker’s Roomへようこそ!今回は4回目になります。宜しくお願いします。

先週はJunさんからの質問がありました。

ご質問

「こんにちは。現在大学1年生で、今後、交換留学を考えています。英語の勉強をしているのですが、リスニングを伸ばしたいと思っています。いい勉強方法があれば教えてください。」

これはいい質問ですよね。英語を勉強している多くの人からリスニングの勉強が難しいと言われます。どうやって勉強すればいいか、どこで練習出来るか、よく聞かれます。

実は、リスニングの仕組はかなり複雑です。まずは発せられた声の音を切り分けます。単語や文法を理解します。スピーカーの感情やニュアンスもあります。更に言われたことを文化のコンテキスト(文脈)に入っているままで理解します。その上、これを全部同時に行います。難しいでしょう!でも、リスニングの練習は誰でも出来ることなんです。

Walkerの回答

僕の一番おすすめする方法はやはりネーティブ英語が出来る人と会話することです。もちろん我々のブートキャンプでネーティブ教師とリスニングの練習も、スピーキングの練習も沢山出来ます。でもブートキャンプを卒業した人や参加していない人もリスニングの練習を続けたいと思いますので、他の練習の仕方を紹介しましょう。

英語の声と日本語の字幕両方がある動画は結構役に立つ練習になると思います。英語の発音を聞く練習だけではなくて、単語の正しい使い方と文化のコンテキスト(文脈)も学べます。あと、一回見るより何回も同じ動画を見たら、もっと勉強になります。一回目は全体的な話を理解します。二回目以降は、細かい英語のポイントや単語の使い方を理解していくことになります。動画を一時停止して、さっき見た場面が本当に分かったか、何を言ったか考えて確認してください。このように確認したりすれば、練習の効率が上がるはずです。理解したと思ったら、字幕抜きで見てみてください。耳のトレーニングになります。TSUTAYAさん等で、英語音声と日本語字幕ありの動画を借りられます。またはNetflixです。YouTubeでも無料で見られるものもあります。

以下に僕がおすすめする英語の映画を書きます。多分日本ではそんなに知られていないと思います:

リスニングにオススメの映画5選

1. 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」“There Will Be Blood” (2007) – Drama
2. 「フェリスはある朝突然に」“Ferris Bueller’s Day Off” (1986) – Comedy
3. 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」 ”Lock, Stock, and Two Smoking Barrels” (1998) – Action Comedy
4. 「プリンセス・ブライド・ストリー」 ”The Princess Bride” (1987) – Comedy Romance
5. 「ノーカントリー」 “No Country for Old Men” (2007) – Action Drama

もっともっと難しい練習をしたい場合は、ラジオやポッドキャストを聞くのがいいかもしれません。ビジュアル情報が全くありませんから、100%耳で分かるしかありません。経済、テクノロジー、コメディー、現代文化、ポッドキャストの種類は沢山あるので、好むステーションがあると思います。インターネットで何個も無料で聞くことができます。これは一つのあるおすすめのサイトです:http://www.podbean.com/

ポッドキャストも紹介します。一番好きなのは国立公共ラジオです。音声ははっきりしていて、分かりやすいと思います。内容も面白いです。また以下にTOP5を書きます。

リスニングにオススメの米ラジオ5選

1. “Planet Money” – 経済系 (economics stories and news)
2. “This American Life” – 話系 (stories about regular Americans)
3. “Tech Shift” – テクノロジー系 (news about technology)
4. “All Things Considered” – ニュース系 (general and interesting news)
5. “Car Talk” – 車系 (people who have car problems)

是非挑戦してみてくださいね!ではまた来週!