短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

Real Experience with “2nd Best English”

Real Experience with “2nd Best English”

皆さん、こんにちは!Walkerです!今回も頑張って日本語で書いてみます。

Real Shibuya

EBCで良く言うことは「あなたは英語で話す時、間違っても大丈夫ですよ!」ということです。
この表現の意味が本当にあったリアルな話を少し説明したいと思っております。
皆さん、宜しくお願いします!

僕は先週3人の友達と一緒に渋谷で遊びに行きました。
その3人の友達の中に、ノルウェー人、アメリカ人、日本人が居ました。

僕は全員と前から知り合っていましたが、その3人の中でみんな初めて合いました。
ハチ公の前で合ってから、4人で一緒に色々な遊びを始めました。
国際的な集まりで何語になったか、どう思いますか?日本なのに、もちろん英語になっちゃいました!
焼き鳥屋でも、ダーツバーでも、カラオケでも、ずっと英語ばかりが話されました。

でも、いつも元気でしゃべれる日本人は最初に静かになって、あまり話していませんでした。
僕は、なぜ友達が話してないのかと考えていて、直接に彼に聞いてみました。
その日本人の友達は英語を綺麗に話せないと思っていると言いました。
僕はその人が間違えることを心配していたかもしれないと思っていました。

だんだん空気が変わってきた

友達が説明してくれた後で、僕は彼に英語で間違っても全然大丈夫だよ!と言いました。
僕がアメリカ人なのに、英語で結構間違っちゃうよと言いました。
発音とか、文法等を完璧に話すより、相手に自分の心からの意味をどうしても伝えることが大事だよと言いました。

僕が説明した後で、日本人の友達がだんだん英語でしゃべってみてきました。
それで、4人の中で空気が少し変わってきて、みんなは英語で繋がりを作り出来ました。

集まりの最後までに、色々な英会話のおかげで、みんなは仲が良くなりました。
このリアルな場合で、3諸国からの4人がほぼ英語で友達になれました。
でも、それだけではなくて、4人が良い国際的な集まりで、楽しい思い出も作りました。

最後に

皆さん、EBCの中だけではなくて、この広い世界でほぼ英語で意味を伝えられる場合が多いと思います!
完璧な英語で話すより、相手に自分の心からの意味をどうしても伝えた方がいいと思います!
Yes, you can speak!