短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

「お電話番号を頂けますでしょうか?」って英語でなんていうの?【電話の取次ぎ9/13】

  • TOP
  • スタッフブログ
  • 「お電話番号を頂けますでしょうか?」って英語でなんていうの?【電話の取次ぎ9/13】

「お電話番号を頂けますでしょうか?」って英語でなんていうの?【電話の取次ぎ9/13】

英語での「電話の取次ぎ」が不安な方必見!オフィスでの電話の取次ぎが怖くなくなる、プロが厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。

“Can I have your name and number please?”

今日のトピックは、担当者が不在で、折り返す等のとき必要な相手の電話番号を訪ねる表現です。

電話番号は、phone numberですが、このような文脈であればnumberだけでも十分に「電話番号」という形で通じます。

Can I haveという出だしと、最後にpleaseをつけることで「頂けますか?」というニュアンスを出しましょう。

もし名前を聞いていなかったり、聞き逃してしまっていた場合は、この際、相手の名前も聞いておいた方がいいですね。ということで、両方一度に:

Can I have your name and number please?

と聞いてしまいましょう。
これもマルっと口で暗記してしまいたい機能的でゴールドなフレーズになります。

ぜひぜひ、Hyper Englishを活用して、しっかりと自分のものにしてしまいましょう。

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#009【電話の取次ぎ 9/13】

Can I have your name and number please?
抄訳:お名前とお電話番号をお伺いできますでしょうか?

本シリーズは「オフィスでの電話の取次ぎ」です。
オフィスでの電話対応での丁寧な取次ぎは、社会人としては当たり前の所作です。新人のころは何度も練習して体で覚えたかと思います。英語も同じです。何度も何度も繰り返して覚えましょう。「電話の取次ぎ」シリーズでは、これだけ覚えればプロフェッショナルな電話の取次ぎができる、という厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。音楽に乗ってノリノリにハイパーに繰り返し、自分のものにしてくださいね!