短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

電話を転送したいとき、英語でなんていうの? 【電話の取次ぎ4/13】

  • TOP
  • スタッフブログ
  • 電話を転送したいとき、英語でなんていうの? 【電話の取次ぎ4/13】

電話を転送したいとき、英語でなんていうの? 【電話の取次ぎ4/13】

英語での「電話の取次ぎ」が不安な方必見!オフィスでの電話の取次ぎが怖くなくなる、プロが厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。

“I’ll transfer you now… Thank you.”

今日のトピックは、電話を転送したいときの言葉です。

電話を「転送する」は、transferという言葉を使うとよいでしょう。

I’ll transfer youで、転送します、と言うことができますね。
そして、nowをつけると、「これから」というニュアンスが出ますね。nowがなくても意味は通じますが、nowを付け加えることで、「いつ転送してくれるのだろう?」という要らぬ不安をさせない形になり、丁寧で機能的なゴールドな文章になります。
I’ll transfer you nowは丸ごと覚えていきたいものです。

I’ll transfer you now (転送しますので少々お待ちください)

また、I’ll transfer you nowには必ずThank youをつける癖をつけたほうがよいかと思います。

転送する、ということは、そこであなたと相手との会話は終わりになります。転送されるという若干のストレスに耐えてくれていることにも、また、オフィスに電話をしてきてくれた感謝の意味も全てひっくるめて、Thank youと締めると宜しいかと思います。

I’ll transfer you now… Thank you.も丁寧かつ機能的な、ゴールドな文章です。
九九のように頭じゃなくて、「口」で覚えていきましょう!

さぁ、今日も、

Let’s Hyper Now!

今日のフレーズ | HE#004【電話の取次ぎ 4/13】

I’ll transfer you now… Thank you.
抄訳:転送しますので少々お待ちください。

本シリーズは「オフィスでの電話の取次ぎ」です。
オフィスでの電話対応での丁寧な取次ぎは、社会人としては当たり前の所作です。新人のころは何度も練習して体で覚えたかと思います。英語も同じです。何度も何度も繰り返して覚えましょう。「電話の取次ぎ」シリーズでは、これだけ覚えればプロフェッショナルな電話の取次ぎができる、という厳選した13文を1文1文記事と練習動画で紹介していきます。音楽に乗ってノリノリにハイパーに繰り返し、自分のものにしてくださいね!