短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

シカゴ人しか知らないディープなシカゴの魅力を紹介します|CHICAGO Walker

  • TOP
  • スタッフブログ
  • シカゴ人しか知らないディープなシカゴの魅力を紹介します|CHICAGO Walker

シカゴ人しか知らないディープなシカゴの魅力を紹介します|CHICAGO Walker

皆さん、こんにちは。シカゴ出身のウォーカーです。

来週僕は久しぶりに実家のシカゴに帰りますよ。日本になかった物を久々に楽しみにしています。シカゴには行ったことがありますか?素晴らしい都市ですよ!僕が一番楽しみにしてることを紹介します。もし、シカゴに行ったら、このガイドを参考してみてください。

食べ物

シカゴには一般に3つの名物があります。それはピザ、ホットドック、イタリアンビーフですよ。でも、シカゴにある美味い食べ物って、有名な物だけではないので、僕が好きな店を紹介します。

Lou Malnati’s (ルーマルナティーズ)

サイトはこちら

やっぱり、一番美味しいシカゴピザは絶対にこれだ!この店はチェーンなので、どこでもあります。シカゴだけで、実際に50店舗があります。すごいでしょう!シカゴピザーは本当に最高なシカゴの名物だと思います。普通のピザと違って、パンの上はトマトソースではなくて、先ずチーズを置いて、チーズの上にトッピングを置いて、最後にトマトソースをかけます。量もすごいですよ。シカゴピザは分厚くて、手では無くて、フォークとナイフで食べます。美味しい〜。

Al’s Beef (アルズビーフ)

もう一つのシカゴの名物はイタリアンビーフです。大阪のお好み焼きみたいで、シカゴの名物を売っている色々な店がありますが、僕はアルズビーフが好きです。1079 Taylor St.にある本店が一番美味しいと思いますが、後の2店舗も美味いです。イタリアンビーフとは、牛肉を焼いてからタレで煮込んで、肉をフレンチロールに入れるサンドイッチです。その「ウソみたいな」ジューシーな肉の上に甘ピーマンを置きます。だらだら垂れる肉ジュースに注意!笑

Portillo’s (ポーチローズ)

サイトはこちら

41店舗あるチェーンですが、なかなか美味しいと思います。この店も、「ザ・シカゴ」って感じ結構します。この店でシカゴホットドックも、イタリアンビーフも、色々買えます。シカゴホットドッグとは、黒ごまバンズの中に、100%ビーフホットドッグ、黄色いマスタード、みじん切り玉ねぎ、緑甘レリッシュ、トマト、唐辛子、ディルピクルス、セラリ塩を入れる食べ物です。ヘルシーなトッピングが多くて、「dragged through the garden」と言われます。

飲み物

シカゴの有名な食べ物は美味しいですが、シカゴの一番強いポイントはビールだと思います。「midwest」というシカゴの周辺で、世界の一番美味しい地ビール会社がビールを売っています。シカゴまでに沢山が運ばれています。以下は僕のトップ3会社と地ビールリストです。

Revolution

サイトはこちら

    • Unsessionable
      • Double IPA
      • アルコール10度
      • Beer Advocate 94
      • 結構苦いビールです。味が濃い言われています。「Unsessionable」という意味は少ししか飲めないという意味です。味がしすぎるから、味見ぐらい飲みます。
    • Citra-Hero
      • Citra-hop IPA
      • アルコール7.5度
      • Beer Advocate 91
      • 僕が大好きなシトラス味をするビールです。夏の味ですね。
    • Anti-Hero
      • Citra-hop IPA
      • アルコール7.5度
      • Beer Advocate 91
      • このビールがアメリカですごく流行ってきました。日本でも買えるかな。味はかなり苦くて、floweryだと言われます。ちょっと酸っぱい味もします。

Revolutionという店もあります!レストランバーって感じで、めちゃくちゃ美味しい食べ物を食べながら、ビールを沢山の種類飲めます。

Bell’s

サイトはこちら

    • Two-Hearted
      • American IPA
      • アルコール7度
      • Beer Advocate 95 (World class!)
      • Bell’sの一番人気あるビールです。ホッピーな味だから、苦さはあります。でも、花の味が強くて、飲みやすいビールです。
    • Oberon
      • American Pale Wheat Ale
      • アルコール5.8度
      • Beer Advocate 86
      • 「ザー・夏ビール」とシカゴで言われます。すごく飲みやすくて、スムーズな麦の味をします。アルコール度が低くて、安全にいっぱい飲めます。
    • Hopslam
      • Double IPA
      • アルコール10度
      • Beer Advocate 98 (World class!)
      • このビールは手に入れにくいやつです。複雑なホッピーな味があるビールです。まじでホッピーな味しても、バランスがよくて、飲みやすいビールだと言われています。

本当はBell’sが隣のミシガン州にありますが、シカゴの人がこのビールをすごく飲みます。めっちゃ美味いから!

Three Floyd’s

サイトはこちら

  • Zombie Dust
    • American Pale Ale
    • アルコール6.2度
    • Beer Advocate 100 (World class!)
    • ホッピーな味とシトラス味のバランスが完璧に出来ました。世界が終わっても、このビールのおかげで喜べると言われています。さすが100点とれたビールです。
  • Dark Lord
    • Imperial Stout
    • アルコール15度
    • Beer Advocate 95 (World class!)
    • ワインみたいな考えないといけない味が多くて、一般にコーヒーと、バニラ、砂糖の味します。15度だから、気をつけて!
  • Gumballhead
    • American Pale Wheat Ale
    • アルコール5.6度
    • Beer Advocate 94
    • 夏で飲みやすくて、シトラスと麦の味がします。

Three Floyd’sはすごいビール会社ですよ。「Zombie Dust」はほとんど店で買えません。珍しいビールだから。やっぱり「Zombie Dust」が出る日、人々が何時間も並びます。「Dark Lord」という100点もらったビールもすごく珍しいです。あのビールを飲める日は毎年の四月の一回だけです。「Dark Lord Day」ということになっています。仕事を休むぐらい行くべきな日です。

もちろん、食べ物とビール以外にも色々な楽しみがシカゴにありますが、このリストは僕の一番楽しみにしていることでした。多分、シカゴの美味しい名物について知らない人が多く居ますが、僕の出身地に是非行ってみてほしいですよ!