短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

10時間PREMIUM ONLINE 9月分予約開始のお知らせとお客様の声をご紹介

10時間PREMIUM ONLINE 9月分予約開始のお知らせとお客様の声をご紹介

こんにちは!EBCスタッフのSHUNです。

8月下旬に差し掛かる時期でもまだまだ35度を超える猛暑日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ロンドンにいたころは最高でも30度にしかならず、30度を超える日も片手で数えるくらい。そのためロンドンの夏は一瞬で終わっているような感じでした。あの頃が懐かしい。。。

さて、先日MIKIがお伝えしました10時間PREMIUM ONLINEですが、本日より9月開催の予約を開始いたしました! (ご予約はこちらから)平日週末問わずご受講が可能です。

そして今回は、実際に受講頂いた生徒様のお声が届いていますのでご紹介したいと思います。

 

わからないこともまずは声に出してみる!

質問された答えが頭に思い浮かばなくとも、とにかく声に出すという意識を身につけることができました。

日本人が英会話の際によくやってしまう行動として、相手が何を言っているのかわからないときに黙って苦笑いしてしまうということがあります。しかしこれでは会話は成り立ちません。
イングリッシュブートキャンプでは、相手の言っていることがわからない時は、”もう一度言ってもらう”、”ゆっくり喋ってもらう”、”どういう意味?”などと固まらずに質問が出来るようになるまで、繰り返し練習するようなプログラムが組まれています。

 

休憩中も有意義な時間を

相槌だけではなく文章もためらうことなくスムーズに言葉が出るようになりました。休憩時間ではインストラクターの方と小話をする時間もあってリラックスできて楽しかったです。他の生徒さんへの気遣いがいらないのでより集中できましたし、講師が2人なので飽きずに楽しくできました。

10時間PREMIUM ONLINEでは1時間に1回の休憩を設けています。疲れている方はカメラとマイクをオフにしてゆっくり休むも良し。休憩時間でも1人の講師が待機してカジュアルな会話を出来るようにしているので、体力に余裕のある方は休憩中の英会話を楽しむも良し。他の受講生様がいないので自分のペースで好きなだけ英会話を楽しむことが出来ます。

 

「英語脳」の取得でレスポンス力アップ!

受講前は日本語で何を言おうか考えてから頭の中で英訳していたので発言までのスピードが遅かったですが、その点が改善されたと思いました。

会話というのはテニスや卓球のようにラリーを繋げていかなければなりません。飛んできたボールが止まったり、ボールを持ちっぱなしにすることはできないので、すぐに返す必要があります。しかし、英会話となると大抵の人が一旦日本語で意味などを考えるため時間がかかりすぎてしまいます。
イングリッシュブートキャンプのプログラムは日本語禁止の長時間レッスンです。1日英語だけの環境で受けていただくため、英語を英語で考える「英語脳」の取得が可能に。英語脳を取得すると会話のレスポンスが各段に向上し、スムーズな会話が可能となります。

受講生様の皆様も各々の課題が改善されたようで、スタッフとしてもとても嬉しく思います。

 

1日で英語が喋れるようになる、ここにしかない1対2のスペシャルレッスン。
空いたお時間に是非いかがでしょうか?