短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

『声に出して読みたい英語』|絶対に心に響く世界の偉人10名の言葉 -part2-

  • TOP
  • スタッフブログ
  • 『声に出して読みたい英語』|絶対に心に響く世界の偉人10名の言葉 -part2-

『声に出して読みたい英語』|絶対に心に響く世界の偉人10名の言葉 -part2-

[fusion_builder_container hundred_percent=”yes” overflow=”visible”]皆さん、こんにちは!Yutaです!

好評だった先週に引き続き今回も声に出して読みたい英語を紹介していきます。

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

オードリー・ヘップバーン

英国の女優。イギリスで数本の映画に出演した後に、1953年には『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得しました。また舞台作品でトニー賞を受賞し、死後にはグラミー賞とエミー賞も受賞しました。また人生の後半生はユニセフで働き1992年終わりには、ユニセフ親善大使としての活動に対してアメリカ合衆国における文民への最高勲章である大統領自由勲章を授与されました。

Love is like a flower – you’ve got to let it grow.

愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの。

ジョン・レノン

1960年代に伝説的な成功を収めたロックバンド、ザ・ビートルズを立ち上げたリーダー。大半の楽曲を製作し、メイン・ヴォーカルを務めました。1970年のビートルズ解散後はアメリカを主な活動拠点とし、ソロとして、また妻で芸術家のオノ・ヨーコと共に平和運動家としても活動しました。「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第5位に選ばれています。

I walk slowly, but I never walk backward.

私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。

エイブラハム・リンカーン

第16代アメリカ合衆国大統領。「奴隷解放の父」、有名なゲティスバーグ演説、南北戦争による国家分裂の危機を乗り越えたことなどが評価され、歴代大統領ランキングではしばしば“最も偉大な大統領”の一人に挙げられます。南北戦争の最末期、1865年に劇場で観劇中に撃たれアメリカ史上初めて暗殺された大統領となりました。

I am not a consensus politician. I’m a conviction politician.

私は意見の一致を求める政治家ではない。信念の政治家だ。

マーガレット・サッチャー

イギリスの政治家でイギリス初の女性首相。保守的かつ強硬な性格から「鉄の女」と呼ばれました。新自由主義に基づき、電話・ガス・空港・航空・水道などの国有企業の民営化や規制緩和、金融システム改革を掲げ、それらを強いリーダーシップで断行しました。財政赤字を克服しイギリス経済を立て直した救世主として国内外の新保守主義・新自由主義の政治家・経済論者からは未だに高い評価を受けています。

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

マハトマ・ガンジー

インドの弁護士、宗教家、政治指導者でインド独立の父。インドのイギリスからの独立運動を指揮した。その形は民衆暴動の形をとるものではなく、「非暴力、不服従」を提唱した。この思想はインドを独立させ、イギリス帝国をイギリス連邦へと転換させただけでなく、政治思想として植民地解放運動や人権運動の領域において平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。

In the middle of difficulty lies opportunity.

困難の中に、機会がある。

アルベルト・アインシュタイン

ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者で、現代物理学の父と呼ばれています。1921年にはノーベル物理学賞を受賞しました。天才の代名詞としても引き合いに出されることも多く。1999年にアメリカのニュース週刊誌『タイム』で『パーソン・オブ・ザ・センチュリー』に選出されました。

I love fools’ experiments. I am always making them.

愚者の実験が好きで、私は常にそれを行っている。

チャールズ・ダーウィン

イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築しました。1859年の著書『種の起源』は自然の多様性のもっとも有力な科学的説明として進化の理論を確立しました。19世紀において王族以外で国葬が執り行われた五人のうちの一人となり、2002年BBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第4位に選出されました。

The best way to predict your FUTURE is to create it.

未来を予測する最良の方法は、未来を創ることだ。

ピーター・ドラッカー

ユダヤ系オーストリア人経営学者。「現代経営学」あるいは「マネジメント」の発明者。『企業とは何か』は組織運営のノウハウすなわちマネジメントの重要性をはじめて世に知らしめ、フォード再建の教科書としても使われました。『マネジメント』で、従来の全体主義的な組織の手法を改め、自律した組織を論じ、 「成果をあげる責任あるマネジメントこそ全体主義に代わるものであり、われわれを全体主義から守る唯一の手立てである」と述べました。

It’s fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

ビル・ゲイツ

アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家。マイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長。Windowsを開発し、オペレーティングシステムとなったMicrosoft Windows 95は1990年代後半には世界1位の市場占有率となり、世界的な成功を収めました。アメリカの雑誌フォーブスの世界長者番付では数多く1位を獲得しています。また慈善団体では途上国のエイズ、マラリア、結核の根絶や教育、貧困、リテラシー、保健、介護、奨学金の水準の改善などに尽力しています。

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.

失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられない。

マイケル・ジョーダン

アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。その業績からバスケットボールの神様と呼ばれています。15年間に亘る選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30.12点でNBA歴代1位を記録しています。1990年代にシカゴ・ブルズを6度の優勝に導き、5度のシーズンMVP、6度のNBAファイナルMVP受賞。現役時代の背番号23はシカゴ・ブルズ、マイアミ・ヒート、ノースカロライナ大学の永久欠番となり2009年にはバスケットボール殿堂入りしました。

以上何度も繰り返し声に出して読みたい英語を紹介してきました。
ぜひ皆さんも口に出して読んでみてください。