センター試験の英語は何英語?

センター試験の英語は何英語?

みなさんこんにちわ。この前初めて新潟にスキーに行きましたEBCのSHUNです。
北海道出身なのでスキーは2歳のころからやってますが、道外でスキーをするのは初めてだったのでとても興味深い体験でした!

さて、タイトルの通り今回はセンター試験の英語のお話です。
と言いましても、最近はセンター試験とは言わないんですよね。
最近は大学入学共通テストと呼ばれるみたいです。
そのテストの英語科目ですが、リスニング問題の音声が公開されているのはご存じでしょうか?

https://www.dnc.ac.jp/kyotsu/listening.html

下のほうに去年のものですがmp3のデータがありますよね。
こちらの問題なんですが、様々なウェブサイト、マスメディア、Youtuberなどが解析を行っています。
そこで一つ興味深い事実を発見しました。
それが、

リスニング問題の8割はアメリカ発音で収録されている

ということなのです。

イギリス英語大好きな私にはとてもショッキングな事実です!
しかし、アメリカ発音と言っても場所によって発音が変わるのが英語というものです。

この動画では恐らく西海岸出身の彼女とニューヨーク出身のお父さんが発音が違うことをネタにしている動画なのです。
聞いていただくとわかると思いますが、まったく違いますよね。

調べた限りではアメリカのどの地域の発音が多いのかまで調べているソースはないのですが、アメリカ英語が8割ということは事実なので、もし受験を控えているのであればアメリカ英語中心でリスニングを鍛えると良い点数がとれそうですね!

 

それではっ!