短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ > イングリッシュブートキャンプ -The GYM-
イングリッシュブートキャンプ -The GYM-2019-09-19T13:25:11+00:00

イングリッシュブートキャンプジムとは?

グローバル・モードのオンライン

  1. グローバル社会の本質と、気配りのポイント

  2. シンプルでも伝わる英会話 ~日本語で学ぶ基礎~

  3. シンプルでも伝わる英会話 ~ネイティブ講師との練習~

グローバル・モード:
海外の相手を動かすミーティング英語講座

ビジネスでの勝ちを目指す際、大切なことは、英語力の向上だけではなく、
モードを、「ローカル」から「グローバル」に適格に切り替えること!

例えば、グローバル・ビジネスで必要とされている技能として以下のようなものがあります。
日本のローカル環境でのやり方とは真逆のものが多いかもしれません。

  • 質疑応答を活用し、お互いの考えを掘り下げて確認するスキル(日本では、言葉に出して確認するより、お互い察しあうことでコミュニケーションが成り立っており、いちいち質疑応答を頻繁に活用しない)
  • 相手を否定せずに、するりと自分の考えを遡上にのせるスキル(日本では、異論を出すことは比較的少なく慣れていない。遠慮してしまうか、強く言い過ぎて相手の感情を傷つけてしまう)
  • 早い展開の会議でも、バランスよく議論に参加するスキル(日本の会議は、「野球式」。発言の機会は奪い合うものではなく、行儀よく順番に発言する)
  • 思考や意見を、必要であれば図解も用いてシンプルに説明するスキル(日本では、前置きをして、さまざまリスクヘッジをしながら起承転結型で話す場合が多い)
  • 情にたよらない、理屈にたよった意思決定のスキル(日本では、人間関係や、その場で醸成された空気で意思決定がなされていくことが多い)

これらの、一つ一つのスキルはグローバル環境でビジネスを進めていく際にとても大切なものです。
また、お気づきのように、これらは、英語力だけで片付く問題ではありません。
例えば、相手に異論があるとき:

「I disagree with you(私はあなたの意見に賛同できません)」と切り出すことが出来ます。英語としてはパーフェクトな表現ですが、グローバル・ビジネスで、これはおススメできません。なぜなら、この表現は相手と対立構造を生み出しかねない表現だからです。

グローバルでの話し合いに慣れていれば「I have a different opinion(私は違う意見を持っています)」と切り出します。対立構造を生み出すというよりは、より中立的に自分の意見を議場に乗せることが出来ます。

「グローバル環境は主張をしあうところだろう」という考えは、正しくはありますが、表層的な理解にしかすぎません。意見を主張するのと、相手を攻撃するのは別の話です。地球上の誰だって「貴方は間違えている」と言われれば面白くはないわけで、相手を無駄に否定するメリットは何もありません。実際に、グローバル環境で活躍している各国のビジネスパーソンを見れば、相手と違う意見を述べるときは、相手の意見を否定しないように、これでもかというくらい気を遣っています。

「I disagree with you(私はあなたの意見に賛同できません)」ではなくて、「I have a different opinion(私は違う意見を持っています)」を自然とくり出す感覚は、英語の表現を丸暗記していくのではなく、グローバル社会の原理から理解してく必要があります。それは、グローバル社会は「ひととひとは違う。それはよいことだ」という基本理念の上に成り立っている世界だということです。

これは、「丁寧な英語の表現を覚えればよい」という言葉の層の話ではなく、「ひととひとは違う。それはよいことだ」という原理を源とした(1)考え方、(2)伝え方、(3)ビジネスの行いかた全てを、グローバル・モードに切り替えていくということなのです。それを理解したうえでの英語表現の勉強であって始めて効くのです。

問題は、「ひととひとは違う。それはよいことだ」ということが、同調圧力の強い、人と違う意見をいうと「空気を読まない」と言われがちな日本の社会とは真逆とも言える発想です。この「モード」をきちんと切り換えたうえでの、英語の訓練でなければ、ビジネスで通用するはずがないのです。

Amazonで見る

受講者の声


DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
編集部編集者
小島 健志さん

■ジムのプログラム全体を通しての学びを教えてください

ビジネスのシチュエーション別に用意された英語を学んだのではなく、英語を通じて問題解決の技法を学んだという風に理解しています。たとえば、MECE(※)や顧客の課題把握など、ビジネス書で見かける問題解決の手法を英語で学べるとは思っていませんでした。もしかしたら、日本語で学ぶよりも、クリアだったかもしれません。面白かったのが「アーギュメンテーション」のクラスで学んだ「ワラント」という考え方です。なかなか馴染めなかったのですが、この考えを知ることで、自分の中に眠っている、もしくは表現できてない潜在的な価値観や先入観を伝えられるようになりました。

(※) Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive:ロジカルシンキングの一手法、運営コンサルティング社で使われているグルーピングの原理。

■ジムのトレーニングシステムの特徴を教えてください

1回10時間のリアルのレッスンが「主」であり、継続的に行うオンラインレッスンが「補」であるという仕組みが優れていると思います。オンラインのみの英会話にチャレンジしたことがありますが、話したという実感はあるのですが、なかなか体系だった考え方が身につかないのが現状です。その点、リアルレッスンだけでは消化できない復習にオンラインがフォーカスしていたので、知識やメソッドの定着に役立ちました。

■ジムを受けようとご検討中の方に一言お願いします

日本で育ち日本で英語を勉強し、ビジネス英語というものに関心があって、色々と試されてきた方が向いていると思います。受験英語は勉強したものの、僕のようにうまく話せない、うまく伝えられないという方には合うのではないでしょうか。一般的な英会話塾のレッスンや英会話教材などではジムで学べることは少ないと思います。なぜなら、問題解決の技法だからです。これらを教えられる先生も少ないと思います。

海外の相手を動かす英語の「縦の軸」と「横の軸」

グローバル・モードでは必要な英語のスキルを「縦の軸」と「横の軸」にわけて考えています。

【縦の軸(3大ミーティングのそれぞれに対応)】

そもそもミーティングを運営する際に、必要とするスキルです。

グローバル・モードでは、ミーティングを最もよくある3つの種類に分けます。

  1. セールス・ミーティング:相手にモノを売るための面談です。
  2. 問題解決のミーティング:既存の問題を解決するための面談です。
  3. 新規事業・変革のミーティング:新しいことを始めたり、大きく変えたりするための面談です。

それぞれのミーティングには特有の進め方があります。

上記3種類のミーティングのなかでそれぞれ活躍するため、それぞれの戦略やコツを身に着けるだけではなく、議事の共有から、意思決定までのプロセスまでに必要な独特の英語表現を身に着けて行きます。

セールス・ミーティング

相手の問題を掘り下げるスキル ⇒ 相手の問題と自社のサービスを一直接で結びつけるロジック ⇒ シンプルでささる提案を作る力 ⇒ 自身のあるプレゼンテーション

問題解決のミーティング

問題の大きさ、原因、影響の整理 ⇒ ロジックツリー等を用いた原因構造の究明 ⇒ 解決策の取捨選択 ⇒ 実行プランの策定

新規事業・変革のミーティング

より大きな自社や社会の問題の定義 ⇒ 問題(マーケット)と解決策(プロダクト)を繋げるスキル ⇒ 戦略の策定 ⇒ 実行プランの策定

【横の軸】

どのようなミーティングにおいても必要となってくる、シンプルかつパワフルな英語力を身に着けます。

  • 低文脈対応:暗黙の了解を共有していない相手と通じやすい話し方です。質問力の向上や、ピラミッド構造を用いた話し方を狙います。
  • シンプル英語:複文を用いず、単文をもちいたシンプルで短くても、パワフルな話し方を身に着けます。
  • ロジカル英語:意見・通説・ファクトを切り分けた話し方、データを多用した話し方を身に着けます。
  • 合理的決断力:合理的に結論をだすスキルと、それに応じた英語力を鍛えます。

縦の軸、横の軸をまんべんなく訓練することで死角のない「相手を動かす英語力」を身に着けます。

コース概要

  1. 基礎講座
  2. シンプル&ロジカル英語講座
  3. ミーティング力突貫工事

実際のトレーニングの様子

レッスンの流れ

60時間のグループレッスン

実践を想定した訓練を大量にこなします。2ヶ月のカリキュラムスケジュールの中から自由にカスタマイズ可能。更に上級な瞬間英発話トレーニングやリスニングの強化、ビジネス英語特有のスキル等、10時間の講座を計6回で60時間のグループレッスンを実施します。

自宅では大量のオンラインレッスンを受講頂きます。主に発音の強制やグループレッスンに連携した準備や復習を実施致します。1時間単位で隙間時間に自由に受講可能で、2ヶ月で計40時間ものオンラインレッスンを受講頂けます。

40時間のオンラインレッスン

カウンセラーによる個別フォロー

専属のカウンセラーが個別にサポート致します。オンラインレッスンや自宅学習の進捗を管理したり、プログラムについてのご質問等を承ります。生徒様一人一人に親身になって対応させて頂きますので、是非いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

ジムの3つの重点分野

インプット&アウトプットにこだわった学習

  • チャンク:「チャンク」で覚えることで、定着率を向上、リスニング、発音力も向上させる。

  • センテンス:文章として単語を使うことで、実際のアウトプットに備える。

  • 自由作文:フリースタイルで学習した単語を使うことで、実際に覚えた単語を使用できるようにする

  • 単語:単語を暗記し、インプットの下地を作り、お手本の発音を聞き、発音することでスピーキングにつなげる

まずは無料カウンセリングから

お気軽にお問い合わせください

無料カウンセリング予約 >

受講までの流れ

まずはお申し込みから

無料カウンセリングへはお気軽にお申し込み下さいませ。ご希望の日時をお選び頂きまして、後日スタッフよりご連絡させて頂きます。
(SKYPE等によるカウンセリングも承っております)

約60分の無料カウンセリング

専属カウンセラーが受講生様の現在の状況などをお伺いして、レッスンのスケジュール設定など計画をサポート致します。自宅学習の内容は受講生様に合わせてカスタマイズ致します。

オンラインレッスンは前日予約OK

オンラインレッスンにつきましては受講日の前日までご予約可能です。1レッスン60分からご受講可能になりますので、空いた隙間時間などを見つけてプログラムをご利用下さいませ。

受講料

– 100時間アウトプット集中英会話 –

■グループ英会話レッスン(60時間)

■オンライン英会話レッスン(40時間)

■カウンセラー個別サポート

■自宅学習コンテンツ

■教材費


イングリッシュブートキャンプジム、リニューアル記念で受講料50,000円を割引致します。

通常料金 448,000円 ⇨ 398,000円

-受講資格-

■TOEIC500以上、あるいは同程度の英語力を有する方
■真剣に英語力をアップさせたい方

-他社比較-

他社と比較して圧倒的なレッスン時間

もし成果に満足いただけなかった場合は、受講開始後3週間までの間は全額返金いたします。

よくあるご質問 [FAQ]

ジムについて

A.
[オンラインレッスンについて]
・24時間前までは何度でも自由に変更可能です。
・24時間以内の変更は2回まで可能です。それ以降のキャンセルについては消化としてカウントされます。
[グループレッスン]
・3日前までは何度でも自由に変更可能です。
・3日以内の変更は1回まで可能です。それ以降のキャンセルについては消化としてカウントされます。

A. 基本はスカイプを使用したレッスンになります。
※不可能な場合はご相談ください。

A. オンラインレッスンは平日と土日両方受講可能です。

A. オンラインレッスンは完全マンツーマンになります。

A. グループレッスンは最大8名となります。(ネイティブ講師2名以上)

A. 1つのレッスンは1つのメインテーマで進行しますが、同時に復習で他のテーマも学習します。

A.6種類のレッスンを1回ずつ選択頂きます。

Load More

無料カウンセリングお申し込みフォーム

ご記入頂きましたら担当より実施日ご希望日等についてメールで伺わせて頂きます。

  

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
コメント

お申し込み規約

イングリッシュブートキャンプジムとは?

イングリッシュブートキャンプをご卒業された皆さまは、既に堂々と英語で相手に思いを伝える力を身に付けています。

イングリッシュブートキャンプジムでは、さらにビジネスでリードしていく為の英語を身に付けていきたいという方のご要望にお応えし、これまで企業様向けに実施していたビジネス特化プログラムを個人の皆さまに提供するものになります。

イングリッシュブートキャンプで実施させて頂いたプログラムをベースに、更に1ステップ先のステージへ進む為のコースになります。

主な形式モノローグ(独白) 

ゴール相手に影響を与える

主な形式ダイアログ  (深い対話)

ゴール相手を動かす

イングリッシュブートキャンプジムでは主な形式がモノローグ(独白)の対義語であるダイアログ(対話)に変化します。 ダイアログの英語コミュニケーションはスピーディで、伝えたい事をどう言えば良いかなど準備する時間はありません。 そしてゴールも変わります。例えばEBCでのYou’ll love itではお寿司がお勧めだよ!で終わりましたが、ジムでは勧めた相手にそのお寿司を買ってもらうまでがゴールにはなります。

8つの重要要素

これら8つの要素に分けてトレーニングしていきますが、それぞれに最も効果的なアプローチが必要になります。 例えば瞬間発話やControl話法のような短期集中のブートキャンプ方式が効くもの、発音強化などプライべートレッスンで外国人講師とじっくりアプローチしたいもの、語彙拡大など自身でコツコツ取り組む必要があるもの。 適切なアプローチで100時間かけてこれら全てを身に付けるのがイングリッシュブートキャンプジムのスタイルです。

これら3つのタイプのトレーニングの進捗を専属カウンセラーが管理しながら進行していきます。 1 Day Boot Campレッスンやオンラインレッスンはご自身の都合に合わせて予約することが出来、無理ないペースでご受講が可能です。 (1 Day Boot Campは毎週土日実施、オンラインレッスンは平日休日朝6:00〜24:00でご受講可能です)

[1 Day Boot Campスケジュール]

[1ヶ月の受講モデルスケジュール]

実際のトレーニングの様子

レッスンの流れ

60時間のグループレッスン

実践を想定した訓練を大量にこなします。2ヶ月のカリキュラムスケジュールの中から自由にカスタマイズ可能。更に上級な瞬間英発話トレーニングやリスニングの強化、ビジネス英語特有のスキル等、10時間の講座を計6回で60時間のグループレッスンを実施します。

自宅では大量のオンラインレッスンを受講頂きます。主に発音の強制やグループレッスンに連携した準備や復習を実施致します。1時間単位で隙間時間に自由に受講可能で、2ヶ月で計40時間ものオンラインレッスンを受講頂けます。

40時間のオンラインレッスン

カウンセラーによる個別フォロー

専属のカウンセラーが個別にサポート致します。オンラインレッスンや自宅学習の進捗を管理したり、プログラムについてのご質問等を承ります。生徒様一人一人に親身になって対応させて頂きますので、是非いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

ジムの3つの重点分野

スマートな英語になるための「瞬間発話」と「発音」の習得

今ある英語力で、発音等は気にせず思い切って話すことは最重要です。そして次のステップは、英語のビジネス会議で積極的に発言するための「瞬間英発話」と、よりスマートな「聞き手にやさしい発話」へのシフトです。ビジネスシーンを想定した、よりスムーズなコミュニケーションを目指します。①発音②音の繋がり③音の強弱といった英語独特の音の使い方の理論を学び、同時にリスニング力も高めていきます。

国際ビジネスに相応しい話し方の習得

多種多様な人々からなるグローバル社会において、全ての人をリスペクトし、全ての人に理解を得るための話し方を習得します。①『日本の文脈を脱しても通用する異文化の壁を意識した話し方』②より客観的なデータを多用した話し方』③より多くの人から賛同を得やすい論理的な話し方』を身に着けていきます。

実戦力を高めるコミュニケーション法の習得

例えば、ネイティブスピーカーばかりの会議でとり残されてしまうことはありませんか?あるいは、多種多様な意見をどうやってまとめようかと悩むことはありませんか?英語力があっても、グローバル環境のビジネスの要所では難題も多いかもしれません。大切なのは、英語が母国語でなくても、英語を使ってビジネスをしていくための戦略を学ぶことと、その上で本番の疑似環境で徹底的に実践することです。ロールプレイを用いて、①『ショートプレゼンテーション』②『ファシリテーション』③『ミーティングの結論付け』という3つの分野にフォーカスして「勝つ」ための英語を身に着けていきます。

インプット&アウトプットにこだわった学習

  • チャンク:「チャンク」で覚えることで、定着率を向上、リスニング、発音力も向上させる。
  • センテンス:文章として単語を使うことで、実際のアウトプットに備える。
  • 自由作文:フリースタイルで学習した単語を使うことで、実際に覚えた単語を使用できるようにする
  • 単語:単語を暗記し、インプットの下地を作り、お手本の発音を聞き、発音することでスピーキングにつなげる

まずは無料カウンセリングから

お気軽にお問い合わせください

無料カウンセリング予約 >

受講までの流れ

まずはお申し込みから

無料カウンセリングへはお気軽にお申し込み下さいませ。ご希望の日時をお選び頂きまして、後日スタッフよりご連絡させて頂きます。 (SKYPE等によるカウンセリングも承っております)

約60分の無料カウンセリング

専属カウンセラーが受講生様の現在の状況などをお伺いして、レッスンのスケジュール設定など計画をサポート致します。自宅学習の内容は受講生様に合わせてカスタマイズ致します。

オンラインレッスンは前日予約OK

オンラインレッスンにつきましては受講日の前日までご予約可能です。1レッスン60分からご受講可能になりますので、空いた隙間時間などを見つけてプログラムをご利用下さいませ。

受講生の声

[Yukiさん] 12月トライアル受講生

外国人の同僚が自分の話を真剣に聞いてくれる!!
会社に外国人の方がいるのでたまに話す機会がありますが、まずは、相手の言っている事が以前よりだいぶ理解できるようになりました。更に、話す時も、教わったスタイルを貫き、こちらから前に出て話しかけていくことで周りが断然注目してくれるのです。先日のパーティーの時も、多くの外国人が自分の話を真剣に聞いてくれることに感激しました
他の英会話教室とは違う「集中」がキーのプログラム
約一ヶ月間集中してトレーニングすることの意義のひとつは、自分の弱点を見つけ、何をやればいいのか理解し、それを徹底的にこなすことかと思います。自分の弱点を理解しながら学ぶのと、そうでないのとではこんなにも差があることがよく分かりました。このプログラムは受講生のコミットメントも必要なところだと思いますが、「やらなきゃ」と思わせる先生やスタッフの皆さんの熱意がすごい。一人ではどうしても英語学習を続けるのが難しかったのですが、一度この環境に飛び込むともうやらざるを得なくなりました。
子供の頃、必死で壁を乗り越えた感覚を再び!
目的も明確で、分かりやすく作られたプログラムばかりなので、開始からすぐに入り込むことができました。一瞬の隙も無く進行していくので、自分に甘えることも出来ずに最後まで駆け抜けたような感覚です。久しぶりに自分が子供の時、何かの壁を乗り越えようとしている時の感覚を思い出しました。結局自分が強く変わりたいと思えないと変わらない、それを思い出させてくれた、そんな特別な経験でした。
リスニング力もあがりました!
これまで、リスニング教材を買って聞く練習をしても全く効果が得られなかったのですが、このジムで長時間のレッスンと毎日のホームワークで指示された「トランスクリプト法」を徹底的にこなすことで、本当に感動レベルで「聞こえる」ようになったのです。そのおかげで会話もより楽に展開できるようになりました。

受講料

- 100時間アウトプット集中英会話 -

■グループ英会話レッスン(60時間)

■オンライン英会話レッスン(40時間)

■カウンセラー個別サポート

■自宅学習コンテンツ

■教材費


イングリッシュブートキャンプジム、リニューアル記念で受講料50,000円を割引致します。

通常料金 448,000円 ⇨ 398,000円

-受講資格-

■TOEIC500以上、あるいは同程度の英語力を有する方 ■真剣に英語力をアップさせたい方

-他社比較-

他社と比較して圧倒的なレッスン時間

もし成果に満足いただけなかった場合は、受講開始後3週間までの間は全額返金いたします。

よくあるご質問 [FAQ]

ジムについて

A.
[オンラインレッスンについて]
・24時間前までは何度でも自由に変更可能です。
・24時間以内の変更は2回まで可能です。それ以降のキャンセルについては消化としてカウントされます。
[グループレッスン]
・3日前までは何度でも自由に変更可能です。
・3日以内の変更は1回まで可能です。それ以降のキャンセルについては消化としてカウントされます。

A. 基本はスカイプを使用したレッスンになります。
※不可能な場合はご相談ください。

A. オンラインレッスンは平日と土日両方受講可能です。

A. オンラインレッスンは完全マンツーマンになります。

A. グループレッスンは最大8名となります。(ネイティブ講師2名以上)

A. 1つのレッスンは1つのメインテーマで進行しますが、同時に復習で他のテーマも学習します。

A.6種類のレッスンを1回ずつ選択頂きます。

Load More

無料カウンセリングお申し込みフォーム

ご記入頂きましたら担当より実施日ご希望日等についてメールで伺わせて頂きます。

  

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
コメント

お申し込み規約