短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ

English Boot Camp

推薦者の声

TOTO株式会社 人財本部 経営塾
渡辺 哲也 様

Q. 貴社がイングリッシュブートキャンプを導入した理由を教えてください。

現在当社では更なるビジネスのグローバル化に向けて邁進しております。 そのような中、社員一人一人が更にグローバルな視点を持つよう意識づけたいと考えており、英語力そのものも強化したく思っております。

研修全体の目的として、リーダー人財の育成を主眼としております。リーダーとしての「発信力」を考えたとき、コミュニケーションの根本から訓練するイングリッシュブートキャンプに惹かれました。日本語禁止のブートキャンプにいきなり放り込まれるという非日常体験も魅力的で、「鍛えあげるスタンス」が当社のニーズに合致していると感じました。

Q.  イングリッシュブートキャンプの効果はいかがでしたか?

非常に良いものがあります。当然英語でコミュニケーションが取れた、という自信は得られます。それだけでなく、イングリッシュブートキャンプに参加することにより、普段日本語環境ではサボりがちな、アイコンタクトやパッションの重要さといったコミュニケーションの根本から鍛え直すことで日常コミュニケーション能力の向上にも効いてくるのではないかと考えています。 また、慣れ親しんだ同僚社員と互いに切磋琢磨する機会となり、社員一丸となって取り組む一体感を得られました。他の人の努力している姿に感化されて、自分も負けてられないと社員同士が競い合うような気持ちも芽生えておりました。英語学習への意欲。社員の一体感。チームとしての達成感。などを得る事が出来たと感じています。
英語のみならずコミュニケーションそのものに対して自信がついたという声が多いです。受講生は、英語で伝えられない原因は言語の問題だけではないことに気付き、コミュニケーションの基本を習得し、相手に伝える目標を達成した後、大きな喜びを実感しています。 またネイティブともっと話したかったけど伝わりきらなかった悔しい体験が、今後の学習意欲に繋がったという受講生もいます。
Q. 今後導入を検討している企業様にアドバイスがあればお願いします。
英語が自分の中でどれくらいの実力なのか分かり、その力でどのように伝えることが出来るか、またもっと効果的に伝える為に何が必要かを学ぶことが出来ます。 それだけでなく、セッションを通じて困難に対して向かっていき、いつのまにか英語はその課題をクリアするためのツールとなることを実感するかと思います。

最後は、それらを乗り越えることで大きな達成感を得ることが出来ます。努力することでブレイクスルーすることが出来る貴重な経験となるかと思います。