お申し込み規約

本規約の目的

(1)この規約(以下「本規約」といいます。)は、グローバルアストロラインズ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する通学型英会話学習プログラム(以下「キャンプ」といいます。)への参加に関する条件を定めるものです。

(2)本規約の定めに従い、当社にキャンプへの参加を申込み、当社が参加を承諾した方(以下「受講生様」といい、受講生様のキャンプへの参加申込み及び当社による参加承諾によって成立する受講生様と当社との間の個別の契約を「受講契約」といいます。)は、本規約に定める条件のもとで、キャンプに参加することができます。

(3)キャンプは、以下の内容を含むものとします。

①受講生様は、当社が指定する場所に2日間通学し、(ⅰ)異文化コミュニケーションの基礎、(ⅱ)英会話の基礎、(ⅲ)アドバンス英会話及び(ⅳ)ビジネス・ロールプレイの4つのパートから成る英会話学習プログラムを受講します。
②当社は、①の各パートにおいて、受講生様3名ごとに1名以上の英語を母国語とする講師を派遣し、受講生様の指導に当たらせます。
③当社は、受講生様に対し、キャンプ初日の昼食及び夕食、並びにキャンプ2日目の昼食を提供します。

お申し込み

(1)キャンプへの参加を希望する方(以下「希望者様」といいます。)が、当社に受講契約の申込みをしようとするときは、当社が指定するインターネット仮予約フォームに必要事項を記入の上、送信し、仮予約申込みをするものとします。

(2)前項の希望者様が、受講契約の正式な申込みをする場合は、当社が前項の仮予約申込みを承諾した日の翌日から起算して3日以内に、当社所定の金融機関口座へのお振込みの方法による受講料のお支払いが必要です。ただし、当該期間内に受講料のお支払いがない場合又は当該期間内に当社が希望者様からのキャンセルのご連絡を受領した場合、前項の仮予約申込みはなかったものとして取り扱います。

(3)当社が提携するクレジットカード会社(以下「提携会社」といいます。)のカード会員である希望者様は、当社が当該希望者様の署名なくして受講料のお支払いを受けることを条件に、前項の金融機関口座へのお振込みの方法による受講料のお支払いに代えて、カード名、会員番号、カード有効期限その他の必要事項を当社にお申し出いただくこと(以下「クレジットカード払いの申込み」といいます。)により、受講契約の正式な申込みをしたものとみなす取扱いを受けることができます。ただし、当社が提携会社と無署名取扱特約を含む加盟店契約を締結していない場合その他業務上の理由がある場合、当社は当該取扱いをしないものとします。

(4)受講契約は、当社が第2項の金融機関口座へのお振込み又は前項のクレジットカード払いの申込みを確認し、希望者様に契約の締結を承諾する旨の通知を電子メール、FAX、留守番電話その他の手段により発した時に成立し、以後希望者様は受講生様としての地位を取得します。ただし、当社は、希望者様が18歳未満の場合、当社が定める英会話能力基準を満たさない場合、又は暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業の関係者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等(以下、総称して「反社会的勢力」という。)に該当する場合、特定の日の受講契約の申込み数が募集予定数に達した場合、当社と競業する事業を営む者が当社の事業を調査する目的で受講契約の申込みをしたものと認められる場合その他合理的な理由がある場合は、受講契約の締結を承諾しないことがあります。

(5)受講生様のうち、身体に障害をお持ちの方、健康を害している方、妊娠中の方、補助犬使用者の方その他の特別な配慮を必要とする方が、第1項の仮予約申込み後、キャンプ初日の前日までの間にその旨当社にお申し出いただいた場合、当社は合理的に可能な範囲内でこれに応じます。なお、受講生様からの当該お申し出に基づき、当社が当該受講生様のために講じた特別な配慮に要する費用は当該受講生様の負担とします。

取消料のかかる場合(受講生様による契約の解除)

(1)受講生様が、受講契約の成立後、次の表の左欄の時点で受講契約を解除したときは、当社に対し、それぞれ同表の右欄の取消料を支払うものとします。

キャンプ開催11日以上前の取消 受講料の0%
キャンプ開催前日から10日前までの取消 受講料の50%
キャンプ開催当日の取消 受講料の100%

(2)前項の場合、当社は、受講生様に対し、解除の翌日から起算して14日以内に、お支払い済みの受講料から前項の取消料を控除した金額を払い戻します。ただし、受講生様が、クレジットカード払いの申込みにより受講契約を締結していたときは、当社は、提携会社のカードにより所定の伝票への受講生様の署名なくして取消料の支払いを受けた上、提携会社のカード会員規約に従って、受講生様に対し、お支払い済み又はお支払い予定の受講料から前項の取消料を控除した金額を払い戻します。

取消料のかからない場合(受講生様による契約の解除)

(1)「取消料のかかる場合(受講生様による契約の解除)」の規定にかかわらず、受講生様は、下記の場合は取消料をお支払いせずに受講契約を解除することができます。

①正式な申込み後に受講契約内容に重要な変更が行われたとき。
②当社の責に帰すべき事由により、正式な申込み後に当初の日程通りのキャンプ開催が不可能となったとき。

当社による契約の解除

次の場合当社は受講契約を解除することができます。

①受講生様の数が当社の定める最少催行人員に達しなかったとき。この場合キャンプ初日の前日から起算してさかのぼって、13日目に当る日より前にキャンプを中止する旨を受講生様に通知します。
②正式な申込みの後に、受講生様が18歳未満であること、当社が定める英会話能力基準を満たさないこと、又は反社会的勢力に該当することが判明したとき。
③正式な申込みの後に、当該申込みについて、当社と競業する事業を営む者が当社の事業を調査する目的で受講契約の申込みをしたものであることが判明したとき。
④病気、団体行動への支障その他の受講生様の事情によりキャンプの円滑な開催が不可能なとき。
⑤受講生様が本規約又は受講契約に違反したとき。
⑥前各号に定めるほか、受講契約の継続が困難であると当社が認めたとき。

受講生様の責任

(1)受講生様は、キャンプに参加するにあたって、当社の指示に従わなければなりません。
(2)受講生様は、キャンプに参加する他の受講生様に対し、自己又は第三者が提供するサービスでキャンプと競合するものへの参加を勧誘してはなりません。
(3)受講生様が本規約若しくは受講契約に違反し、又はその他故意若しくは過失により当社に損害を生じさせたときは、当該受講生様は当社の損害を賠償しなければなりません。
(4)受講生様は、当社から提供される情報を活用し、本規約又は受講契約に規定された受講生様の権利・義務その他の内容について理解するように努めなければなりません。
(5)受講生様は、キャンプ開始後に、本規約又は受講契約その他の当社との間の契約に規定されたサービスについて、規定内容と異なるものと認識したときは、現地において速やかに当社又は当社の手配代行者にその旨を申し出なければなりません。 受講生様が当該申し出を怠ったときは、当社は、本規約又は受講契約その他の当社と受講生様との間の契約の規定内容と実際のサービスの差異(ただし、当社の故意又は重過失により生じたものを除きます。)に起因する損害につき一切の責任を負いません。

当社の責任

(1)当社は、受講契約に関し、当社の責めに帰すべき事由により受講生様に損害を与えた場合には、その損害を賠償します。
(2)前項の賠償額は、受講生様が当社に支払った受講料の額を限度とします。ただし、当社の故意又は重過失による場合は、この限りではありません。

受講生様の交替

受講生様は当社が承諾した場合、キャンプ初日の前日までの間に所定の手数料をお支払いいただくことにより、受講契約上の地位を他人に譲渡することができます。

途中参加/途中退出について

受講生様は、キャンプに途中から参加することはできません。キャンプ初日の所定の時刻に到着が間に合わない場合は、受講生様によるキャンプ初日以降の解除として取り扱わせていただきます。また、受講生様がキャンプを途中退出する場合はそのまま受講終了とさせて頂き、受講料の払戻しは致しません。

全額返金保証制度について

「取消料のかかる場合(受講生様による契約の解除)」及び「途中参加/途中退出について」の規定にかかわらず、受講生様がキャンプの効果を感じられないときは、キャンプ初日の午後4時までに当社にお申し入れいただいた場合に限り、その場で受講を終了とさせていただいた上、お支払い済みの受講料を全額、受講生様指定の金融機関口座に14日以内に振り込む方法で返金させていただきます。ただし、受講生様がキャンプ初日の所定の時刻までにキャンプの開催場所に到着していなかった場合又は受講生様に本規約若しくは受講契約への違反が存在した場合は、受講料の返金は致しません。

本規約の変更

当社は、受講生様に変更内容及び変更の時期を周知することにより本規約を変更することができるものとし、本規約を変更した場合、受講契約に基づくサービスに関する一切の事項は、変更後の本規約によるものとします。

準拠法及び管轄

(1)本規約及び受講契約の準拠法は日本法とします。
(2)本規約又は受講契約に関する紛争は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年8月26日施行